BLOG一覧

「ミシュラン2スター・鮨の名店 Worksアップしました!」

11.ネイチャーデコール12.ショップデザイン20.『ミシュラン2スター・鮨の名店』

 

皆さん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

 

いままでお店の詳細情報や全貌は、オフレコのためお見せすることは出来ませんでしたが、

ようやくSNS解禁となり、早速ネイチャーデコールのWorksにも作品をアップしました!

このお店は、創業125年、4代目大将の東京・蒲田の初音鮨です。

10年連続ミシュラン2スターを取るという鮨の名店中の名店で、

今では、超人気店として、予約の取れないお店になってしまいました。

 

もともとこのお店のデザインを依頼いただいたきっかけは、

2013年に手掛けた住宅の全面リノベーションからのご縁になります。

また、住まいも職場も住職ともに手掛けることが出来ました!

 

そんな訳でいつも以上に、熱も気合いも入る仕事になりました。

 

 

 

photo by 飯塚昌太

ステンドグラス

 

 

 

 

 

初音.2

初音.3

初音.4

初音.5

初音.7
初音.10

毎度のことですが、こうして完成し自分の手から離れ、

引き渡してしまうのはとても残念でなりません。

 

 

自分自身、仕事を越えて「場・創り」というのが本当に好きなんです。

人が集まる場・恋人達が集まる場・家族が集まる場・

だから、お店でも家でも街でも、そこに人が集まり、何かがはじまり、何かが生まれ、

そんな場を仕掛け、仕込み、デザインし、創りあげ、その後の成長を見届ける、、

そんなことを考えるとワクワクします。

 

 

 

 

 

 

初音.12

そして、なんと この初音鮨が本になります!

「蒲田 初音鮨物語」1月25日の発売予定です。

 

「客足もまばらで、つぶれかけていた場末の鮨屋「蒲田 初音鮨」。

それが突然、“奇跡の名店”として名を馳せるようになった背景には、

ある夫婦の愛のドラマがあった。
当初は「銀座に負けたくない」と、競争・闘争の世界にいた中治勝氏が、

妻の余命宣告と闘病をきっかけに、店を大きくするこだわりを捨て、利益も見栄も捨て、

ただ妻とお客のためだけに鮨を握りはじめた時、究極の鮨に開眼することになったという、

これは、魂の成長の物語。
これから夢に挑みたい人、人生をあきらめかけている人、

そうしたすべての人に贈る、感動のノンフィクションストーリー。
“「蒲田 初音鮨」の成功の核は、「徹底した顧客主義」にある――

これは言葉にすれば簡単だが、実際は、多くの企業にとって難しい。

「顧客第一で働きたい」社員の足を引っ張る組織、経営者がいかに多いことか。

” AppleやAmazon、Google等の成功法則にも詳しいITジャーナリストが、

膨大な取材をもとにつづる感動の実話と、普遍的に活かせるビジネス的教訓とは?」

 

こんな紹介文になっていて、いまから発売がとても楽しみです。

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「新年早々オーナーズボイス いただきました!」

09.NDのオーナーさん20.三階建て住宅リノベーション

 

皆さん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

新年早々、事例WORKSに大変嬉しいお言葉「オーナーズボイス」をいただきました!

丁度、一年前の年末にお引き渡しを済ませた、

都心に建つ、3階建て住宅リノベーションの家です。

 

そう考えると、本当に一年なんてあっという間ですね〜

年を取るのも早いわけだ。。

そして、毎年毎年良いことも悪いことも、色々な事がありますが、

とにかくこの仕事の糧となるのは、出来上がった家に住まわれてからの、

オーナーさんの温かいお言葉だったり、新しい家で生き生きと暮らされてる姿だったり、

なによりそれが自分にとっての一番のパワーの源です!

 

今年も愛に溢れる素敵な場を沢山創っていきたいと思ってます。

みなさん、新築に限らず、リノベーションでもお店作りでも、お声かけ下さいね!

 

 

 

杉田画像

外観は既存を大きく変えることなく、新しくリビングに繋がるベランダを加えたり、

レッドシダーで統一した、大型外部収納を作ったりした程度で、

主には内部を中心に断熱や構造のやり直し、

主要なLDKを大胆にデザイン変更するなど、

都心にありがちな3階建ての縦に伸びる住空間を、

リノベーションにより様変わりさせました。

 

 

 

また、今回のオーナーさんご家族との出会いに感謝し、このオーナーズボイス

ありがたくいただきます。

 

○ オーナーズボイスはこちらから →

  https://www.nature-decor.com/works/detail119.html

 

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

「2019・新春のおよろこびを申し上げます」

11.ネイチャーデコール

 

2019 猪年

 

新年ブログ

 

新年あけましておめでとうございます。

 

本年も、一軒でも多くのご家族とワクワクと楽しく、

そして、幸せを運ぶような家創りが出来ますこと、心待ちにしております。

 

 

皆様にとって幸多き年となりますように。

 

 

 

ネイチャーデコール

有限会社 大浦比呂志創作デザイン研究所

代表 大浦比呂志

 

 

 

 

 

 

 

 

「3度目の冬を迎える時期に」

09.NDのオーナーさん20.『ワンニャン・ライフ』

 

皆さん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

ネイチャーデコールの事例WORKSに「オーナーズボイス」をいただきました。

ちょうど、ネイチャーデコールの家に住みだして、3度目の冬を迎える時期となり、

新しい家も、段々と自分達流にフィット感が出てきた頃だと思います。

 

今回はなんと! ご主人と奥様 お二人から心のこもった温かいお言葉がいただけました。

 

よく思うのですが、成約に至るお客さんというのは、

不思議なもので、お互い出会う以前に、どこかで繋がっているように感じることがあります。

ひとつひとつの偶然のような出会いも、スピリチュアルな「縁」なのではないかと。

 

 

 

 

わんにゃん

 

 

 

 

また、今回のオーナーさんご家族との出会いに感謝し、この「オーナーズボイス」

ありがたくいただきます。

 

○ オーナーズボイスはこちらから →

 

https://www.nature-decor.com/works/detail110.html

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

 

「雑誌掲載のお知らせ」

11.ネイチャーデコール11.メディア20.『ボタニカル・ライフ』

 

皆さん こんにちはネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

雑誌掲載のお知らせです。

12月はじめに既に書店では並んでおりますが、

ネコパブリッシングより発刊の雑誌・HONEYに横浜市の「ボタニカルライフの家」

4ページに渡り掲載されました。

 

「海の香りがする家とインテリアの大特集」のコーナーで紹介されてます。

 

この雑誌、女性向けの海とサーフィンがテーマの「ビーチライフ・スタイル・マガジン」

という事ですが、かなりイメージを大事にしていて、ストイックで格好いい雑誌。

しっかりとした主張とこだわりを感じます。

 

「ボタニカルライフの家」、海外の住宅事例と横並びで紹介されてますが、

勿論! ぜんぜん負けてませんね〜

 

 

雑誌.1

 

雑誌.2

 

雑誌.3

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)