BLOG一覧

「ネイチャーデコールのパンフレットが新しくなりました!」

11.ネイチャーデコール

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

ネイチャーデコールのパンフレットが新しくなりました。

近作も含め、よりパワーアップした内容になっています。

 

ご希望の方は、是非 以下からお申し込み下さい。

 

TEL:045-530-4343 (10:00~18:00 水曜定休)

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

 

「今更ですが、、インスタはじめました」

11.ネイチャーデコール

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

今更ですが、ゆる〜くインスラグラムをはじめました。

「自然体で暮らす+自然の素材」で家を作る、

ネイチャーハウスビルダーです。

 

トピックできれいなシーンを切り取っています。

こちらの方でも、よろしくおねがいします!

 

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

「是非、ご覧になって下さい!」

09.NDのオーナーさん09.NDオーナーのライフスタイル11.ネイチャーデコール11.メディア20.『ミシュラン2スター・鮨の名店』20.『地中海の白い家』

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

お知らせです!

ご自宅のリノベーションがご縁で、その後屋上のお庭作り、そして

お店であるお鮨屋さんと、住・職、全てに関わらせていただき、

その後も家族ぐるみで仲良くさせていただいている、

大田区・初音鮨の中治さんご夫婦。

いまではミシュラン連続11年、

海外からのお客が殺到する予約の取れない

人気店となってしまいましたが、

彼らの人生は、山あり谷ありの紆余曲折が、、

 

そんなことが、NHKの「逆転人生」で取り上げられます。

そして、司会はいま逆転人生で話題のやまちゃん、山里亮太。

直前のお知らせとなってしまいましたが、

本日6月10日(月)午後10時〜  NHK「逆転人生」

 

笑いあり、涙ありの感動の50分になるでしょう〜

みなさん、是非是非ご覧になって下さい!

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

 

https://www4.nhk.or.jp/gyakuten-j/x/2019-06-10/21/19827/1795012/

「NDの家・17年目の家のプチリフォームで」

09.NDのオーナーさん09.NDオーナーのライフスタイル11.ネイチャーデコール12.リノベーション

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

先日、2002年に設計した国立の「F様」から久しぶりに連絡をいただき

ご自宅にお邪魔しました。

家が出来、もう17年目を迎え、3人の子供達も皆大きくなって、

家を出て行かれたり、ということでライフスタイルも変わってきて、

それぞれに作った3つの子供部屋をすべてぶち抜いて、

大きなゲストルームにしたい、というご相談でした。

 

5月中にはプチリフォームの工事を終えたいということでしたが、

ようやく完成して、17年目の家の撮影と共にお伺いしました。

そして、完成してから今までの間の17年間の色々な想いを、

「オーナーズボイス」として書いて頂きました。

本当に気持ちのこもった温かいお言葉、感謝の一言に尽きます!

これはまた、HP内WORKSの方で後日アップさせて頂きますね。

ご主人も、今だによく「あ~この空間が好きだ~」

と口に出して言ってくれているようです。

そのご主人は旅行中でしたが、奥様が「オーナーズボイス」について

ご主人にも意見を求めたところ、

「旅行中それなりの良いホテルに泊まっていても

自宅のリビングを超えるリラックス、安心感は得られない、

自宅のリビングが最も好きな空間になっている

ことを伝えて下さい」と返信が返ってきたようです。

 

 

 

 

年月を経過して、程よく使い込まれた独特のムード、

これは新築時にはけっして表れない、家の風格のようなものですね。

 

部屋の要所要所には、奥様の趣味で手作りされた、

カリグラフィやキルトなど、この家の世界観となってます。

 

本当にこの家に愛着をもって丁寧に暮らされているご様子が、

住まい方を見てよく分かりました。

 

 

 

17年、年が経つのは早いものです。。

家作りをしていた頃を思い出し、奥様と記念撮影を。

 

「オーナーズボイス」では最後に、

「大浦さんのお仕事は人の日々の暮らしを幸せに豊かにする

素晴らしいお仕事です。」

なんて最高な褒め言葉を頂き、

本当に、感謝の一言に尽きます!

 

こういった、家創りを通して、出会い〜繋がり、

人の縁を、これからも大切にしたいですね。

本当に、ありがとうございました!

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

「無機質な壁に表情が生まれました」

04.ブルックリンスタイル(ニューヨークスタイル)04.ロフト&SOHOスタイル05.ガーデン&外構05.玄関・アプローチ20.『ロフトスタイルの家・2019』

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

4月にお引渡しを済ませた「ロフトスタイルの家・2019」

今回は、ガーデナー「テラシエラ・山本さん」の手で

シンボルツリーが植え込まれました。

 

植栽イメージについては、建物の外観と一体化しながら、

シンプルでミニマムな線のきれいな植栽をご用意願いたい、

そんなこちら側からのザックリした要望にも、

そつなく応えてくれるのも、テラシエラさんとのいつもの

チームワークを感じます。

 

 

 

エントランスアプローチのシンボルツリーには、

4.2メートルの株立ちのヤマボウシ

黒いガルバリウムの無機質な壁に、

やさしさを生み出してくれました。

 

 

 

 

アイアン門扉からも、その表情が感じとれますね〜

足下には、あえて下草など緑や花などを植えずに、

ストイックに白い砂利だけ。

このそぎ落とした感じも、家のコンセプトと調和しながら

しっかりとシンボルツリーとしての存在を放っております。

 

暗くなると下から樹木がライトアップされます。

 

 

 

そしてもうひとつ、

玄関ホールのピクチャーウインドからは、

アオダモの株立ちを合わせていただきました。

これは、山採りの美形なものを探してもらいました。

その時期に、美形なものと出会えるかどうか、これも縁。

 

建物に、緑がコーディネートされると、

本当に生き生きと命が吹き込まれるようで、

いつも、植栽が終わった姿を見ると、ようやくこれで

ステージが出来上がった、そんな風に思います。

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)