Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

BLOG一覧

  • 2017/10/10

    「今朝の日の出は5時45分」

    09.大浦比呂志 LIFE

     

    今朝の日の出は5時45分。

    朝日が力強く綺麗に海を染めています。

     

    海.1

     

    海.2

    この数日間は、Home beachは連日良い波があがっています。

    そんな訳で、早朝から仕事前の1ラウンド!

    もうすでに、何人もの人達が海に入ってる。。

     

     

     

    海.3

    波も良かったせいか、海は少し混雑気味でしたが、

    今日は海にも優しく迎えられ、大満足!

    10月だというのに、なんと28° 夏が戻って来たような日でした。

     

    10月、11月は一年のうちで海が一番気持ちいい時期。

     

     

     

     

     

    海.4

    アフターサーフは、

    午後からの仕事に備え、ちょっと贅沢に金目鯛の煮付けをいただきました。

    これがまた旨い!

     

    けだるさの中に、頭も気持ちもさっぱり!

    この感じが、凄く良い仕事への循環になります〜

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/10/07

    「家具セッティング!」

    00.現場08.インテリアコーディネート08.ソファ08.チェア08.テーブル20.『敷地境界線がなんと 海!』

     

    油壺の家に家具がセッティングされました。

     

    ここは、家具や照明などのインテリアコーディネート以外にも、

    テレビ・冷蔵庫・オーディオ・洗濯機・ワインセラーなどの家電製品も含め、

    すぐに生活が出来る為に必要な全てのものを

    トータルで提案させていただいています。

     

     

    ○ ダイニング・ゾーン

    油.1

    オークの古材を使ったオリジナル製作のダイニングテーブル

    それに合わせたのは、黒のYチェアと白のカラヴァジオペンダント

     

     

     

    ○ キッチン

    油.2

    キッチンカウンターは扉も天板も全てモールテックスで仕上げ

     

     

     

     

    ○ 地階のリビング・ゾーン

    油.3

    油.4

    ゆったりとしたL型のソファはナチュラルな張地、

    アイアンの脚に天板はインドネシアチークの古材のセンターテーブル。

    センターテーブルは同じ形状のモノを二台でフレキシブルに組み合わせられるように

    ライトは船舶モチーフのLEDのフィラメント電球を多灯使いでザックリと。

     

     

     

     

    ○ BARコーナー

    油.5

    カウンター天板は厚みをもたせた、ブビンガ材の無垢材で、

    パシフィックファニチャーサービスのシンプルな木製のBARスツール。

    バックバーの間接照明が効果的に演出されてます。

     

     

     

     

    ○ ラウンジ・ゾーン

    油.6

    バイオエタノールの火を見ながら寛ぐラウンジゾーンには、

    ポール・ケアホルムのPK22ラタンのイージーチェア

     

     

     

     

    ○ ベッドルーム

    油.7

    油.8

    扉もないベッドルーム。

    すのこやマットレスに合わせて、ベッドヘッドとベッドフレームは造作。

     

     

     

     

    各ゾーンごとの空間に合わせ家具をコーディネートしていきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/10/05

    「上野の森・秋散歩」

    09.大浦比呂志 LIFE

     

    朝晩、すっかり涼しくなってきましたね〜 秋を感じます。

     

    芸術の秋? 夕暮れ時、秋の上野の森を散歩。、、、似合わないな(笑)

     

    というのは、うちの奥さんがお友達の繋がりから、

    上野の森・東京都美術館の創展に出展することができ、それを冷やかしに

    覗いてきました。

     

     

    秋.1

     

    秋.2

     

    秋.3

     

    秋.4

     

    秋.5

    そして、テーマは「ニコルとビリーとルノー」、我が家の日常のひとこまです。

     

    まだ、ビリーが居た頃、長年乗り続けたルノー・キャトルを手放す

    というタイミングで、最後にルノーで遊びに行こうと、

    真夏の暑い中、みんなで近くの川に繰り出した、その時の想いでのひとこま。

    今はもう、ビリーもルノーも居ませんが、、

     

    きっとビリーがここまで連れてきてくれたんだろう〜とうちでは言ってます。

     

    「会友推挙」というのに入選したようです。

     

    僕も地味に、額を作ったり、その額にエージングしたりと参加しています。(笑)

     

     

    これからの時期、たまにはゆっくりと美術館まわりも良いですね。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/10/03

    「兵庫県・夙川で上棟!」

    00.現場

     

    関西遠征仕事、兵庫県夙川(しゅくがわ)で上棟式が行われました。

     

    このオーナーさんもなんと、これが二度目の注文住宅。

    一軒目の時にもネイチャーデコールの事は雑誌などで知っていたとの事ですが、

    関東からは来れないだろう、と他で進められたようです。

    そんな訳で、今回は仕切り直しの家創りの依頼。

     

    今まで温めてきた情熱や想いがいっぱい溢れた家になりそうです。

     

     

     

    行政.5

     

    行政.7

    兵庫.1

     

    行政.1

    行政.2

     

    行政.3

     

    行政.4

     

    現地で工事をしていただくこととなった兵庫県の建築会社さん。

    とても整理整頓された現場。

    上棟式の時に筋交いや金物付けも全て終わっていて、きめ細かい丁寧な仕事を

    していただいてます。

     

    遠方の場合、やはり建築会社さんの管理体制や力量に大きく左右されますので、

    今回はその部分では安心して進められそうです。

     

    延べ床面積・約62坪、来年の3月完成に向けてこれからどんどん動き出します。

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/10/01

    「新しい家族の誕生と共に」

    09.NDオーナーのライフスタイル20.『丘の上の家』

     

    今年の1月にお引渡しの「丘の上の家」で、竣工写真の撮影が行われました。

    いつもの女性カメラマン、ウルシーさんコンビの登場。

    あいにく今日は薄曇り。。

     

    丘.1

    素材や色を抑えたインテリアで、非常にシンプルにセンス良く暮らされてました。

     

    家は自分たちで少しずつ色付けしていく、というオーナーさんの考えの通り、

    等身大で気持ちの良い雰囲気。

     

     

     

     

    丘.2

    そして家の完成と同時期に、なんと新しい家族も授かり、

    この家から新生活がスタートしました。

     

     

    丘.3

    丘.4

    部屋のコーナーには、さりげなくそしてセンス良くお子様のフォトフレームが

    置かれていて、本当に幸せに溢れた若々しいファミリーの姿が覗えます。

     

     

     

    丘.5

    洋服関係のお仕事をされている、ご主人の仕事場を兼ねた家。

     

    2階には真っ白い約13帖のアトリエがあります。

     

     

    新しい家族と新しい家、仕事にも精が出そうですね。

    この家がこれからの家族のライフステージとなり

    生活の足跡と共に色々なドラマを生み出していくことでしょう。

     

    このお宅は、近々ホームページ内の「WORKS」で紹介します、お楽しみに!

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop