05.玄関・アプローチ

BLOG一覧

「シンプルなシューズボックス」

01.造作家具05.玄関・アプローチ

「シンプルなシューズボックス」
下駄箱としての存在感を無くし、
壁面の一部に同化させ、
デザインを細かく施さず、
古材本来の素材感だけで見せたものです。

画像1

画像1

家具として、主張し過ぎず、
玄関ホールの一部に、ひとつの素材として、溶け込ませた事例です。

「長いアプローチの家」

01.アイアン02.石05.玄関・アプローチ

画像1

演出性と期待感を高揚させる、長いアプローチのお宅の事例です。

画像1

シンプルな両開きのアイアン門扉をデザインしました。

画像1

長いアプローチの特長のひとつは、
玄関の中まで伸びていく、お馴染みのサウスサンドストーン(琉球石灰岩)のダイナミックな壁です。

リゾート感溢れる素材の演出です。

画像1

そして、背の高い木製の玄関ドアを開けると、玄関ホール正面に自然光の差し込むピクチャーウインドが見えます。

ここは坪庭の様になっていて、四季を感じるシンボルツリーが鉢植えされてます。

そして、その坪庭の壁までサウスサンドストーンが貼り巡らされています。

都市型リゾートスタイルのエントランスアプローチです。

「ロートアイアン門扉製作!」

01.アイアン05.玄関・アプローチ20.『オーナーこだわりのリゾートミックス 』の家

今、進行中の秦野T邸に納める、ロートアイアンの製作過程がアトリエから送られてきました。

画像1

今回製作してるのは、両開きのアイアン門扉です。
その取っ手まわりのディテール。

結構、叩いてますね。

画像1

画像1

画像1

画像1

金物の装飾部分もしっかりねじり、叩いてます。
この繋ぎ部分の金物装飾も憎いなー。

中央の抜きの化粧板には、あえて錆びた鉄板を使ってもらいました。
この自然な風合はなかなか表現出来ないですからねー。

玄関門扉にこの存在感をイメージして、
ひとりでニヤついてしまった…
仕上がりが待ち遠しい。

手間を掛けたロートアイアン
やはり素晴らしい!

「ウェルカム エントランスホール!」

05.玄関・アプローチ

画像1

柔らかいアールの上がり框で、優しくウェルカムに導いてくれるエントランスホール。

テラコッタタイルの床。
框のアールには同じくテラコッタをアールなりに小さくカットしながら、きれいなアールを作っていきます

画像1

エントランスホールの一面にメモリアルニッチを造作。
壁に厚みをもたせ、一部 照明も内蔵。

左官の壁に天井、テラコッタの床、ニッチを組み合わせた、ネイチャーデコール定番の不変的な組み合わせパターンです。

「150年以上前のコスタリカの納屋のドア」

01.ドア05.玄関・アプローチ07.アンティーク&ヴィンテージ

画像1

このドアは、我が家で風除室代りに設置している、玄関ホールのセカンドドアです。

なんと、150年以上も前の南米コスタリカの納屋で使っていた、という古いドアです。

設計期間中に偶然にも、都内のアンティークショップで出会ってしまい、このドアしか無い!と一目惚れして購入したものです。

画像1

ドアの一部にこんな覗き口があり、遊び心も満載。

また、このラスティックな彫刻と乾いた木の風合いがなんともいえません!

画像1

裏もこんな感じです。

このドアが一枚あるだけで、外と中との温熱環境のクッションにもなってくれ、
機能面においても、文字通り 風除室の役割となる、大切なドアです。