投稿者: 作業員

BLOG一覧

「雑誌掲載のお知らせ」

11.ネイチャーデコール11.メディア

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

雑誌掲載のお知らせです。

間取りと工夫で「居心地のいい家」ベスト50というタイトルで、

主婦の友社から発売されているムック本です。

 

掲載されているのは、ネイチャーデコールでも人気の高い一邸で、

2011年にリリースされた、「住まい方、自分流」のお宅です。

 

雑誌の内容は、これから家作りをはじめる人に向けて、様々な間取りやプラニングの事例を織り交ぜ、

居心地のいい家を作るためのアイデア本になっていて見どころ満載です。

、、ところが、ネイチャーデコールの事例が全然出てこない。。とページをめくっていくと、

なんと最後の事例紹介で、この本を総括するように、「大好きマイホーム」というコーナーで、

6ページに渡り掲載されていました。

10年以上前にデザインしたお宅ですが、全く古さを感じさせない味わいのある家です。

 

 

是非 手にとってご覧になってください。

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主催)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com

 

 

 

 

「次のお題は、、」

03.眺望を取り込む11.ネイチャーデコール12.リノベーション

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

次のお題は、、

 

豊洲のタワーマンション、その37階のフルリノベーション!

この、いかにも「The 東京」な眺望を取り入れ、オーナーさんからのリクエストが、

Hacienda del cielo、スペイン語で「空の家」というテーマです。

 

メキシコが好きで今まで何度もメキシコの色々な地方をまわり、自宅には是非あの色彩豊かで明るく開放感のある

メキシコを表現したいと。

今回もまた、ネイチャーデコール・カナダブランチの岡田さんと早速、何度もプランの調整中です。

この眺望を生かしてリゾートを彷彿とさせるようなモダンでラグジュアリーな空間をこれからデザインしていきます。

37階にまさかこんな空間が在るとは!という意外性を最大限に楽しめるようなものにしたいと考えています。

 

完成は11月ころの予定です。

またこのブログから進捗はお知らせします、お楽しみに!

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主催)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com

 

 

 

 

 

 

 

「都心の喧騒を感じさせない穏やかな時間」

12.ショップデザイン20.『街で人気のパン屋さん』

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

先日、竣工撮影で西新宿の「デイジイ」さんに行ってきました。

オープンして約6ヶ月、「街で人気のパン屋さん」、新しい街にもすっかり馴染み

この副都心西新宿でも愛されいつも人で賑わっています。

 

撮影はお客さんが来られる前に、ということで朝の7時から開始されました。

早朝からのインテリア撮影隊の集合です!

しかし、私達よりももっと早くからお店で仕事をされている店員の人たち、パン屋さんの朝は早いんですね〜

脱帽です!

撮影しながら、美味しそうなパンの匂いが、そして焼きたてのホカホカなパンが、どんどん陳列されていきます。

なんだかとても幸せな気分になってしまいます。本当にパンって人を幸せにさせますね〜

 

 

爽やかな朝日とともに、物語を感じる映画のワンシーンのような写真が撮れました。

まだ、オープン前のひと気のないイートインスペースですが、バックに映画音楽でも流れてきそうですね〜

 

西新宿にありながら、都心の喧騒を感じさせない穏やかな時間が流れています。

 

 

 

 

 

 

そして、パンコーナーにも、どんどん焼きたてのパンが陳列されてきました。

美味しいそうな匂いとともに、キッチンの活気が伝わる、そんなオープン前の風景でした。

 

 

デイジイ・西新宿店

是非、美味しいパンを味わいに足を伸ばしてみてください。

東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅より徒歩4分 青梅街道沿い Dタワー西新宿ビル1階

よろしくおねがいします!

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主催)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com

 

 

 

 

「Surf Shacks 作りました!」

05.収納09.大浦比呂志 LIFE

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

自宅の一角に「Surf  Shacks」を作りました! Surf  Shacksとはサーフ小屋の意味です。

そう、以前からロングボードの収納に困っていて、それを上手に整理したい!というのが自分の中では結構

引っかかっておりました。

自宅を建てた時に一緒に計画するのが、導線的にもスペース的にも一番いいのですが、

50歳の手前ではじめたサーフィン。そんなわけで後付けでのこととなりました。

 

以前、カーポート用に作ったパーゴラを利用して、その下にサーフ小屋を作りました。

はじめから有ったように、結構建物に遜色なく一体化していませんか〜

外壁はおなじみの、レッドシダーのベベルサイディングです。

早く、日に焼けて色が褪せると、良い感じにSurf  Shacks化していくでしょう。

 

 

 

中もこんな感じに、ロングボードやウェットスーツなどがしっかり収納できます。

実は先日、ひっそりと、、還暦の真っ赤なボードを新調したばかりです、、^^;

 

 

 

50歳を迎える直前ではじめたロングボード。

我流でやっているので、10年経ってもまったくへタックソで上達しません。。

でも、今の自分のライフスタイルの中では欠かせない柱になっていることは確かです。

 

NO SURF NO LIFE

いくつまで続けていけるかな?

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com

 

 

「週末のアンティークギャラリー」

03.ギャラリーハウス(趣味の家)03.自宅サロンとお教室06.家創りのヒント09.NDオーナーのライフスタイル20.『中庭のあるアトリエ併設の家』

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

お引き渡し後、しばらく経過した「中庭のあるアトリエ空間併設の家」に、メンテナンスでお伺いしてきました。

ちょうどその日は、ご自宅の一角にあるアトリエでアンティークギャラリーをオープンしていました。

 

アトリエの目的は、オーナーの趣味であるアンティークを展示販売したり、

レンタルギャラリーとして開放していくような、街に開いたオープンスペースにしていくことであった。

現在はコロナ禍の影響で、定期的にオープンすることは出来なくなっていましたが、そんな中

今回のアンティークギャラリーは約一年ぶりのオープンとのことでした。

 

 

 

 

ここでは、お住まいの玄関とは別に、来客者が自由に出入り出来るようアトリエ専用の入口を設けました。

ブルー・グレーのドアを開け、アプローチを歩きアトリエの入口へとアクセスします。

スチールの両開きドア、足元のモザイクタイルで「HELLO」と迎えてくれるのがアトリエです。

 

 

 

アトリエの広さは、約12帖。落ち着いた淡いグレーの壁面はクラシックなものと上手に調和します。

オーナー自身が、世界中から厳選して集められたアンティークが品良くディスプレイされていました。

今回は、同じ様なコレクションの友人との共同開催とのことでした。

 

 

 

 

 

ご自宅の玄関側のエントランスも開放されていて、こちらから直接中庭のゾーンにアクセスさせ、

中庭もガーデン関連やグリーンの展示の場として使われていました。

 

 

 

季節柄、緑も青々していてバラも壁面に上手に誘引していました。

これからのバラの時期が楽しみですね。

こちらのグリーン計画と定期管理は、ネイチャーデコールのパートナーである、テラシエラの山本さんに

お願いしました。この中庭、緑に包まれ静かな時間が流れ、快適でとても過ごしやすそうな空間です。

 

ネイチャーデコールのオーナーさんの、素敵なライフスタイルが覗えるお宅です。

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com