Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

11.メディア一覧

  • 2017/03/07

    「雑誌掲載のお知らせ」

    04.シャビーシックスタイル11.メディア12.リノベーション20.『ジュエリーデザイナーの家』

     

    雑誌掲載のお知らせです。

    もう既に書店には並んでいますが、3月はじめに扶桑社から発売された別冊本で、

    50代から考える「オトナリノベーション」というタイトルの本。

     

    なかなか面白いタイトルですね、それとあえてサブターゲットを「50代から考える、、」

    としているのも、面白い。

    今までハウジング本や住宅系建築本は戸建て新築住宅を専門にしてるものが

    多く目に付きましたが、一冊まるごとリフォームを取り上げた本ということで、

    住宅業界の多様化と、リフォーム需要の多さが感じ取れます。

     

    やはりこれからは、新築住宅の着工棟数が減り、それにとって変わって色々なアイデア満載

    のリフォームが増えてくるのでしょう。

     

    ネイチャーデコールでもここ数年、新築並みに費用を掛けて行う、

    完全リノベーションの案件も増えてきています。

    今回掲載されたお宅も、2016年に完成した戸建て住宅のフルリノベーションの事例です。

     

    雑誌.1

     

    雑誌.2

     

    雑誌.3

    2016年に完成した「ジュエリーデザイナーの家」が4ページに渡って掲載されてます。

     

    「まるごとジュエリーなこよなく居心地の良い家」というヘッドタイトルが良いですね。

     

    ネイチャーデコールで行うリノベーションは、単にデザインを一新するとか、

    設備を最新の機能的なものに入れ替えるとか、間取りを変え使い勝手を良くする、

    といった物理的なリフォームをデザインすることではなく、

    住む人の住まい方を変えることは、生き方も変わること、

    そういう意味で文字通り「生活全体のリノベーション」をしてしまう事なんです。

     

    新築の計画以外でも、斬新なアイデアのリノベーションもガンガン手掛けていますので、

    是非、お声かけくださいね。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/12/16

    「雑誌掲載のお知らせ」

    04.サンタフェスタイル11.メディア20.『サンタフェ・リノベーション』の家20.『地中海の白い家』

     

    新しい雑誌掲載のお知らせです。

     

    12月に掲載された2 誌が発売されます。

     

    はじめは、「Home&Decor」・今回は湘南の家の特集です。

    雑誌.1

    雑誌.3

    雑誌.4

    全面リノベーションを行った、鎌倉の「モダンサンタフェ」の家が紹介

    されています。

    湘南エリアにはのどかな自然環境を生かした家、

    「海」というライフスタイルと密接な家など、個性的な家が多いですね〜

    それぞれの設計事務所や住宅メーカーの特色の出た面白い特集になってます。

     

     

     

     

     

    そしてもう一冊は、今年も扶桑社「住まいの設計」のMY HOME 100 選に

    過去の事例が再掲載されました。

    雑誌.2

    再掲載のお宅は2013年に竣工の「地中海の白い家」

     

    偶然にも2邸ともリノベーションの家でした。

     

    そう考えると、今年もリノベーションの仕事が多かったように思います。

    基礎や構造体、断熱を見直し強化しながら、使いやすい間取りや

    今のライフスタイルに合わせたデザインへの再構築。

    住み慣れた土地であっても、設計の手を加えリノベーションすることで、

    生活自体が新たに生まれ変わる。

    そんなお手伝いをこれからもやっていきたいと思います。

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/11/23

    「雑誌掲載のお知らせ」

    03.庭で過ごす05.アウトドアリビング(軒下・カバードポーチ)05.ガーデン&外構11.メディア

     

    扶桑社から発売される

    「住まいの設計」2017年1-2月号に、

    ネイチャーデコールの家が紹介され、

    出版社から掲載誌が届きました。

    今回のテーマは「ようこそガーデンハウスへ」

     

    6ページでの掲載予定でしたが、なんと8ページに拡大されていました。

     

    雑誌.1

    雑誌.2

    雑誌.3

     

    2階リビングで隣の大きな公園を借景に取り込んだ、

    緑を感じる暮らし。

    都心であることを忘れさせてしまう、そんなお宅の紹介で見所満載です。

     

    是非、ご覧になって下さい。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/09/10

    「雑誌の撮影と取材が行われました」

    01.アイアン03.庭で過ごす05.アウトドアリビング(軒下・カバードポーチ)05.ガーデン&外構05.二階LDK09.NDオーナーのライフスタイル11.メディア

     

    本日は、雑誌の撮影と取材が行われました。

     

    雑誌はハウジング誌で、扶桑社「住まいの設計」

    今回の取材テーマは、「ガーデンハウス」

    建築とガーデンのコラボレーションによってつくられた家ならではの、

    心地よさ、快適さ、楽しさを中心に一軒の家全体を取り上げていく取材です。

     

    今回も、初期段階からいつものガーデナー、ガーデン&ファニチャーさんとの

    コラボでデザインしていきました。

     

    木原.1

    ガーデンの写真撮影も多かったので、天候が気になりましたが、

    今日は、朝からの青空、晴天に恵まれました。

     

     

    木原.2

    木原.3

    玄関脇からのガーデンスペース。

     

    オリジナルデザイン制作品のアイアン門扉から導かれる

    パーゴラをかけた、石畳のガーデンアプローチ。

     

    この時期なので、お花は見れませんが、

    春には、このパーゴラに綺麗なバラで溢れるようです。

     

     

     

    木原.4

    外から直接、2階のアウトドアダイニングに行ける、外階段回りも

    しっかり統一感を出しながらデザインをしています。

     

    木原.7

    階段を上がりきると、キッチン前のテラススペースへ。

     

    キッチンから出て、すぐにハーブを使えるよう、外にはキッチンハーブが。

     

     

     

     

     

    木原.5

    木.2

    階段下は、こんなコーナーで、ガーデン用シンクやガーデングッズがしまえるような

    おしゃれなベベルサイディングを使った、ガーデンシェッドになってます。

     

     

     

    木原.6

    木.1

    2階リビングからの、アウトドアダイニングの光景。

     

    この家は、緑溢れる西側隣地の公園の借景を取り込むために、

    2階LDKで計画されました。

     

    外には、緑しか見えず都心でありながら、どこかのリゾート地に来たかのような

    この景色は、一番の癒し&リラックスポイントになっているようです。

    ここで、ビールを飲んだりホームBBQをしたりが、週末の楽しみとのこと。

     

    住み始めてちょうど6年目になりますが、とても温かくコージーな風が流れていました。

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/02/22

    「雑誌掲載のお知らせ」

    04.シャビーシックスタイル04.フレンチスタイル11.メディア20.『COZYな時間の流れる家』

    「スタイルで選ぶインテリア」 朝日新聞出版から2月20日発売の本に
    ネイチャーデコールの事例が、8ページに渡り掲載されました。

    「北欧」「フレンチシック」「モダン」「ナチュラル」「カフェ」「アジアン」
    といった、インテリアのスタイル別のカテゴリーで紹介している、
    「インテリアのことはじめ本」です。

    その中の「フレンチシック」のスタイルのルールで、
    紹介されたのは、この事例、「COZYな時間のながれる家」です。

    1
    2

    4

    5

    住宅というよりインテリアにスポットをあてた本ですが、
    細かなディティールやコーディネートをわかりやすく説明している、
    デザインの入門編のような構成になってます。

    「フレンチシック」「シャビーシック」などのキーワードに
    ご興味のある方は是非、ご覧になってください。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop