11.オープンハウス

BLOG一覧

「住まいはご家族を映し出す鏡」

03.こだわりのキッチン04.フレンチスタイル05.玄関・アプローチ09.NDオーナーのライフスタイル11.オープンハウス20.『ホーム・スィート・ホーム 2』

 

今日は、横浜市で人数限定の内覧会(オープンハウス)が行われました。

お天気はあいにくピカピカの太陽には味方されませんでしたが、「フレンチシック」をテーマの今日のお宅には、
こんなお天気の方が、似合ってました。
最近のネイチャーデコールのオープンハウスは、人数を限定し家創りを真剣に考えられてる人達に、しっかりお話をしながら、時間をかけてタップリその空間を体感してもらおう、という趣旨で行われています。
ネイチャーデコールのオープンハウスが、他のオープンハウスと大きく違う点。
それは、出来上がったばかりの家の内覧会では無く、住み始めて数ヶ月~一年間以上経過したお宅を、ご家族の方の協力のもと、特別にお披露目させて頂いてる点だと思います。
それは、建築だけでは表現出来ない、
トータルなものとして「家」をご覧頂きたいからです。
「建築」、「インテリア」、「庭」を一貫したコンセプトで創作しているのが、
ネイチャーデコールの家創りです。
そして、これから家を建てる人達に見て頂きたい本当のところは、
そうして出来上がった家を、その人らしく住みこなしている、暮らしぶりなんです。
いつも話してる事ですが、家は建てて終わりでは無く、建ててからそこをその家族の人生のステージとして、育んでいくものなんです。
無理が無く自然体でその家族にフィット
した家を見てもらうことが、
ネイチャーデコールの内覧会で一番ふさわしい姿です。
家や庭の大きさとか、デザインも様々ですが、大切な事はその家族の物差しで、
着せられてる家では無く、来こなしている家であること。
そうすると、いつの間にかネイチャーデコールの作品としての家から、
その家族にバトンが渡され、成長して行く家になっていく訳です。
家ってまさに、その家族を映し出す鏡の
様ですね。

「ストイックな外観デザイン」

01.アイアン02.ブリック05.外観11.オープンハウス20.『外を閉じて、中に開く』

 

北側に面した壁には一切の窓が無く、
左官仕上げの白壁の外観。

2013年に完成した、横浜の住宅です。

画像1

画像1

窓の無い白壁の外観に、
高さ4m以上もある、グレーのブリックで仕上げられた、ウェルカムゲート。

画像1

画像1

画像1

そして、そのウェルカムゲートには、
これまた巨大な高さ2700㎜の
オリジナルデザインの黒いスチールドアが
備え付けられてます。

北面の外を閉ざし、眺望の開かれた
南面を大きく開く。
そんなコンセプトで
考えられたこのお宅。
9月に「シークレットオープンハウス」を予定しております。

どこまでも、ストイックな面構えが
印象的です。
深い屋根のある、インナーテラスなど
見所が沢山。

是非、オープンハウスで体感下さい。

「ネイチャーデコールで人気のフレンチミックススタイルの家」

01.エージング・ペインティング08.カラーリング(色について)09.NDオーナーのライフスタイル11.オープンハウス11.ネイチャーデコール20.『フレンチミックススタイル』の家

 

ネイチャーデコールで人気の、青葉区のフレンチミックススタイルの家に、これからPARIS スタイルの家を計画中のお客様をご案内。

画像1

いつ行っても、この世界観には皆、魅了されてしまいます。

入居後に提案した、ゼブラ柄のソファが良いアクセントになってます。

画像1

この黒い左官天板とエージングのキッチン、フランス漆喰アバナの壁と黒いスチールパーテーションが人気のコーナーのひとつです。

画像1

北側でもトップライトの光でいつも安定した自然光の入る、キッズルーム。

キッチンに隣接したこのコーナーもとっても重宝している様です。

画像1

画像1

こうした、ひとつひとつのセレクトが実にセンス良いですね!
いつも、訪れる度に、新しい飾りつけに驚かされます。

画像1

画像1

この時期、庭も生き生きしてました。

こだわり持って、センス良く暮らす。
このお宅は、上級者編です。

「レディースクリニック お披露目会」

04.フレンチスタイル11.オープンハウス11.ネイチャーデコール20.『行列の出来るレディースクリニック』

画像1

兼ねてから計画していた、レディースクリニック 本日、無事にお披露目会が行われました。
このクリニックは、建築、インテリア、ガーデン、グラフィックと、私どもネイチャーデコールでトータルにデザイン監修させていただきました。

 

画像1

まだ植栽は育ってませんが、石畳の緑のアプローチを通って施設に誘導されます。

 

画像1

エントランスでは、壁泉からの爽やかな水の音で迎えてくれます。
この壁は擬石で造形したものです。

画像1

贅沢な受付カウンター。
特殊左官の天板と間接照明が仕込まれてます。

 

画像1

錆鉄板をレーザーカットし照明が内蔵された院内サインもデザインしました。
画像1

アールの天井、ヨーロッパの古い建物の回廊の様な、院内のアプローチ。
画像1

アロマテラピールーム
画像1

照明や家具、調度品はすべてフランスで買い付けてきました。
画像1
画像1

個室は各部屋ごとに、ハーブの名前を付けて、その名のハーブを部屋の一面の壁にデザインしてアクセントカラーと共に、壁画を描いてます。
画像1

「五感に訴える空間創り」
今回のコンセプト通り、
新しい生命の誕生の場にふさわしい空間が出来上がりました。