02.壁材・タイル

BLOG一覧

「カラフルタイルで水回り爽やか」

02.タイル02.壁材・タイル05.バスルーム05.パウダールーム20.『地中海の白い家』

バスルームと洗面所を三色パターンの色鮮やかなタイルで爽やかに演出しました。

天板も壁も巾木部分も、ブルー系とグリーンの100角タイルで仕上げました。
白い目時は、カビの発生を抑える防カビ抗菌目地を使用。
透明の強化ガラスをバスルームと洗面所の仕切りに使用し、壁がそのまま繋がる様に広がり感を演出しました。
 ボリューム感のある、シャビー仕上げの古材をフレームに回したメディスンキャビネットもデザインした造作品です。
オーク古材のシャビー仕上げの引出し、
取手もそれに合わせて、セレクトしています。
巾木もこの様に、三色パターンのタイルで合わせています。
こんな水回り、
毎日のバスタイムが楽しみになってしまいますね!

「ガラスモザイクタイル」

00.現場02.タイル02.壁材・タイル20.『街で人気のパン屋さん』

 

今、進行中のピッツェリアのピザ窯を
ガラスモザイクタイルで仕上げてます。

そして、同じモザイクタイルの色を変えて、オーダーで文字を入れてみました。

2014-08-22-10-08-06

2014-08-22-10-08-50

ピッツェリアなので「PIZZA」

これは、まだタイルに目地を入れる前のものです。

2014-08-22-10-08-59

2014-08-22-10-09-17

あらかじめ、デザインをメーカーにオーダーしておくと、こんなことも出来てしまいます。

文字やボーダー柄、色を変えたりと色々な事を楽しめます。

住宅のキッチンなどにあっても、
面白いかも。。

「ラバ ストーンタイル .2」

02.タイル02.壁材・タイル

 

以前にもご紹介した、「ラバ ストーンタイル」。
このタイルはネイチャーデコールでも人気のマテリアルのひとつです。

今回はそれを利用して新しい貼り方に
チャレンジしてみました。

画像1

画像1

今までの施工事例では、300角のタイルを
目地無しで突き付けて施工しております。

今回は、それに200角、100角、200×100角
の4種類を組み合わせた、パターン貼りです。

そもそも一枚一枚厚みも大きさも違う
タイルに更にサイズ種類を変えて貼っていく。

これはまさに、タイル職人の技とセンスの
賜物です。

画像1

画像1

よりのディテールはこんな感じ。

勿論、壁に対してどう割つけるかは、
図面でパターン指示してますが、
その絵に忠実に再現していくのは、
とても大変そうでした。

今回は、リビングのアクセントの壁、
約10㎡に施工しましたが、
その存在感をかなり主張してくれてます。

「懐かしタイルの洗面所」

02.タイル02.古材02.壁材・タイル05.パウダールーム07.設備機器

画像1

スティックタイプのこの色味。
どこか懐かしい、レトロチックなタイルで仕上げた洗面所。

焼き物の陶器のシンクに、
水栓は機能的でモダンなデザインのものを合わせてます。

画像1

洗面台の全景です。

お馴染みのメディスンキャビネット。
ミラーの裏側が奥行の少ない収納になっていて、化粧品や歯ブラシ、シェーバーなどが収納出来ます。背面からの間接照明の柔らかな光も効果的です。

そしてキャビネットの扉は、古材(バーンウッド)プレーナー掛けWAXフィニッシュ。

「サウスサンドストーン」

02.壁材・タイル02.石04.アジアンモダンスタイル05.玄関・アプローチ

画像1

サウスサンドストーン、琉球石灰岩とも言われていて、南国ムード溢れる素材です。
外構にもアクセントが生まれ、家全体の表情が豊かになる。

 

 

画像1

サウスサンドストーンを使用した玄関アプローチです。

石を積み上げる様に、施工していくのがよりリアルに魅せるポイントです。

ここは、モダンバリスタイルの事例です。