「週末のアンティークギャラリー・2」

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

コロナ禍でなかなか開催が出来なくなっていましたが、2021年の最後にということで、

晴天の11月の週末にアンティークギャラリーがオープンしました。

私もこのアンティークギャラリーに来るのは二度目ですが、今回も大勢の来客でギャラリーは賑わっていました。

 

以前にもこのブログで紹介しましたが、2019年の10月に竣工したこのお宅は、

自宅の一角にオーナーの趣味である、アンティークのギャラリー&販売をしたり、レンタルギャラリーとして

玄関を別に分けるかたちで、来客者が自由に出入りできるアトリエスペースを作りました。

 

 

ここのところ、海外への買付に行けないために、展示も品薄にはなってしまう様ですが、それでも厳選された

オーナーの審美眼によるアンティークはどれも目を奪われます。

今回はご自身の愛用品の品々も展示されていたようです。

更に、オーナー自らアートした家具が何点か展示されていて、そのセンスにも新たな発見がありました。

 

 

 

 

 

 

このアンティークギャラリーのもうひとつの魅力のひとつに、アトリエスペースだけでなく、

中庭やポーチなど家全体を使って場所を変えて展示しているところです。

暮らしの中に展示をしていくような、すごく温かく人となりが一層感じる見せ方がとても素敵です。

 

ただ住むだけが目的の家ではなく、自分の趣味やスタイルが反映された暮らし、

そしてそれがゲストと共有出来る、ひとつの暮らしのプレゼンテーションの様な住まいの在り方。

住まいにこうした付加価値をもたせた家は、とても人生が豊かになる、

今回、この週末のギャラリーをみてあらためて体現してきました。

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com