Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

06.土地について一覧

  • 2018/03/18

    「土地を決めるところからはじまりです」

    06.コスト06.土地について06.家創りのヒント

     

    皆さん こんにちは

    ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

     

    今回は土地探しについてお話しさせていただきます。

    よくはじめてのお客さんは、設計を依頼するときに土地を決めてから相談に来た方が良いのか

    まだ土地が決まってないけど、まずはその段階から相談に来ても良いのか、

    そんな事を聞かれることがあります。

    そういう場合は、「一緒に土地を決めていきましょう」そんな事を言ってます。

    その理由は、

    1. 不動産さんが言う良い土地や一般的に言われる良い土地と、設計者目線での良い土地

    とは相違があるという事。

    はじめに、どんな広さでどんな家にしたいのかを簡単にでも聞いておくことで、

    それが実現出来る出来ないも含めてプロの目線で土地を見れるという点、そして

    お客さんのライフスタイルに合ってる環境かどうか、先の完成形をイメージしながら

    その土地の善し悪しを判断できる点。

    そう考えると、不動産さん的には悪い土地でも、実はそれを設計の特徴として生かせる

    良い土地、なんてのも有ったりします。

     

    2. 家創りは「土地」も「家」も全体の予算バランスで考える。

    よく、「もう土地は契約してしまって、銀行の住宅ローンで借りれるのは

    あとこのくらいだからその範囲で家の方を考えて欲しい」。。

    そうなると、なかなか実現したいものも出来なくなってしまう。

    自分たちの実現したいものをあらかじめ整理しておくことで、土地と家に掛ける

    予算の配分をした上で、土地を探していくことはとても大切なポイントです。

     

    この様な点で、土地の段階からご相談いただき、一緒に土地を探していくことを

    おすすめしています。

     

    今日も、お客さんと一緒に候補となる土地を二カ所回ってきました。

    この土地だと、こんな事が出来そうだ〜

    建物があることで解体費用がそんなに掛かるなら、その建物を生かして思いっきり

    リノベーションするのも一つの手か。

    目の前が公園なら、この景色は変わらないから、リビングに繋がる庭をそちらに向けて

    公園を借景に計画してみてはどうか?

    その土地にたつと今までの経験の中で色々なアイデアも沸いてきます。

    物理的な建築条件はもとより、工事的な諸問題が関わってきそうな場合は、

    工事業者への立ち合いもお願いしながら、色々な目でその土地を見ていく、

    そんなケースもあります。

     

    先日も、土地を決める段階からお声かけいただき、その土地を決断されたお客さんが居ます。

    その時の大きなポイントは

    1. 総額予算から考えた土地に掛けれる金額の範囲で探していく

    2. 希望の建坪が可能な土地の広さ

    3. 駅近にはこだわらないので、1.2をクリアしながら眺望や抜け感が欲しい

    そんな内容でした。

     

    自分たちも実際土地を見てのチェックポイントとしては、

     

    ○ 全面道路との関係はどうか?

    土地.1

     

     

     

    ○ 検討の土地に盛り土されているがそれによる地盤改良等に掛かる費用は?

    土地.2

     

     

    ○ 土地の一部に高低差のある擁壁があるが、これに対する規制や計画に対しての影響は?

    土地.3

     

     

    ○ 盛り土による隣地との境界の境はどうする? そこに掛かる費用は?

    土地.4

     

    実際、その土地の販売価格以外でどんな費用が初期投資で必要なのか?

    そこを掴んでいくことも大切なポイントになってきます。

     

    大きな買い物だけに、失敗しない土地選び、

    当たり前のことですが、土地をきめるところからはじまりです。

    そんな訳で、まずは土地を探すところから是非、お声かけ下さい!

     

     

    大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2015/05/31

    「土地を ・か ん じ る 」

    00.現場03.眺望を取り込む06.土地について20.『高台に住む、週末CAFE』

     

    今日の鴨川 波情報

    ハラ?胸 人も少なく良い状況です。
    天気も最高の日曜日。
    しか?し! 今日はSurfでは無く、
    建築地の確認でした。。
    高台から鴨川の海を見下ろすこの立地。
    緩やかな時間が流れていました。
    当たり前の事ながら、
    どこに計画をするのか、と言う事は、
    設計をするうえで、大きなモチベーションとなります。
    そして、その土地のポテンシャルを
    最大限に引き出すことが最も大切で、
    まずは、その土地に立って風や光、
    そして直感的に「感じる」事なんだと思います。
    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop