Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

04.ミニマムモダンスタイル一覧

  • 2015/07/30

    「湯河原の家 白壁にシンボルツリーが!」

    04.ミニマムモダンスタイル05.ガーデン&外構05.外観20.『COZYな時間の流れる家』

     

    「湯河原の家」引き渡してしばらく経ちますが、
    ようやくシンボルツリーが植えられました。

    このシンプルな白壁のファサードにピッタリな株立ちを探してくれたのは、
    いつもの庭師「テラシエラ.山本さん」

    今回シンボルツリーにセレクトしてくれたのは、「アオダモ」
    ご本人も、これほどのプロポーションのものには、
    市場でもなかなか巡り会わないと、少々興奮気味。

    JPG
    やはり、緑が入ると家の顔立ちが断然変わります。

    JPG
    JPG

    「スラリと伸びた木立に、涼やかな翼状葉が川風になびく様子は実に爽快。
    白銀斑の幹肌模様も美しく、目通りは枝だけですっきりとした抜け感があって、
    ファサードへの収まりも良好です。

     また、植栽の根占めには、コケに見立てた「小型のセダム」を添え、
    沖縄産のサンゴ砂利を敷きつめました。」

     

    4

     

    ・そして、エントランスにも「マホニア・コンフューサ(細葉ヒイラギナンテン)」の大鉢植栽。
    やや日照に制限がある環境でも丈夫に育ち、独特のフォルムが絵になる植物です。
    海の底に沈んでいたような大鉢はベトナム製。こちらも足元にはサンゴ砂利を敷き、

    鉄平石の見切りでアクセントをつけました。

    庭師、テラシエラ.山本さんのコメントです。 

     


    家のグレードを高めてくれる、今回も良い仕事をしていただきました。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2013/09/20

    「写真家のための週末の家」

    03.ウィークエンド・ハウス03.ギャラリーハウス(趣味の家)04.ミニマムモダンスタイル05.リビング05.吹き抜け09.NDオーナーのライフスタイル12.別荘

     

     

    画像1

    「写真家のための週末の家」
    この御宅は、伊豆高原にアトリエ&ギャラリー&別荘として建てた、

    写真家のための週末の家です。

     

    まさにアートギャラリーの様に大きな白壁に写真が映える設えを用意しました。

     

    アートに囲まれた空間には、必要以上な素材の主張は無用です。

    ここではオークのライムワックス仕上げの床に、

    プレーンな左官の壁で仕上げ、

    モノクロの作品が生きるマテリアルで構成しました。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop