Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

04.アジアンモダンスタイル一覧

  • 2014/01/21

    「サウスサンドストーン」

    02.壁材・タイル02.石04.アジアンモダンスタイル05.玄関・アプローチ

    画像1

    サウスサンドストーン、琉球石灰岩とも言われていて、南国ムード溢れる素材です。
    外構にもアクセントが生まれ、家全体の表情が豊かになる。

     

     

    画像1

    サウスサンドストーンを使用した玄関アプローチです。

    石を積み上げる様に、施工していくのがよりリアルに魅せるポイントです。

    ここは、モダンバリスタイルの事例です。

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2013/12/05

    「黒いシーリングファン」

    04.アジアンモダンスタイル05.高天井07.設備機器

    画像1

    アジアンテイストのリビングの天井を見上げました。

    ザックリとした網代で仕上げ、黒いシーリングファンを取付ました。

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2013/10/23

    「バスルームからバスコートが」

    02.石03.幸せバスタイム04.アジアンモダンスタイル05.バスルーム05.パウダールーム07.窓

    画像1

    バスルームに外を眺める大きな窓を付けて
    、バスコートを計画しました。
    お風呂に入りながら、外の景色を楽しみ、

    明るい時間帯では自然光を、夜は外のライトで幻想的で非日常を体験出来ます。
    バスコートには、珊瑚石(コーラルストーン)を壁全体に貼り、

    バスルームの壁には水に強いチーク材を濃いめに染色して貼ってます。

    全体的に、アジアンリゾートなイメージでまとめたものです。

     

     
    画像1

    こんなバスルームには、同じくアジアンなテイストで、

    濃いめのチーク材を天板にしたり、

    バンブーを編み込んだ網代などで、

    洗面台の扉を作ってしまうと、水回りの統一感が図れます。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2013/10/21

    「懐かしさもある洗面台」

    02.左官04.アジアンモダンスタイル05.パウダールーム07.シンク・バスタブ・トイレなど衛生陶器

    画像1

    この洗面台は黒い人研ぎで、オリジナル製作したものです。

    人研ぎとは、セメントに大理石と顔料を練り混ぜて塗り、

    その上からグラインダーで研ぎ出して仕上げていく、

    100%手作業の仕上げです。

    昔の小学校によくあった水飲み場にあったアレです。

     

     

     

     

    画像1

    今では人工大理石やタイルが主流で、

    手間の掛かるこの仕事をする職人さんも少なくなってきました。
    この二つの事例は、昔ながらの手業を個人邸で実現したものです。

    パウダールームのイメージは共に、

    モダンなアジアンリゾートSTYLEで表現しています。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2013/09/28

    「ウオーターガーデンのある家」

    02.石04.アジアンモダンスタイル05.ガーデン&外構05.水盤・ウォーターガーデン08.カラーリング(色について)08.カーテン

     

     

    画像1

    「ウォーターガーデンのある家」
    この家はウォーターガーデンを渡ってエントランスへアプローチします。
    水盤の揺らめきや水の音が、五感を刺激します。

     

    そして、コーラルストーンと「バラガンピンク」の壁はリゾート気分満点です。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop