Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

02.ガラス一覧

  • 2017/08/26

    「定番化している人気のアイテム・アイアン&ガラスパーテーショ…

    01.アイアン02.ガラス06.家創りのヒント

     

    ネイチャーデコールの家では、定番化している人気のアイテムのひとつ、

    それが「アイアン&ガラスパーテーション」です。

    私どもの過去の作例をご覧になったお客さんから、設計のオーダーの中で

    是非組み込んでもらいたい、そんな要望が多いものです。

     

    価格的にもかなり高額になってしまうアイテムですが、

    それでもその意匠性と空間に与える役割としてもまだまだ人気があります。

     

    以前のブログの中でも、効果的な活用法とインテリアデザインにマッチさせた

    事例を細かく紹介させていただいてます。

    「まだまだ人気のアイアン&ガラスパーテーション」

     

     

     

     

    そしてここ最近の事例もご紹介します。

     

     

    1. 玄関ホールの風除室部分に設置. 1

    アイアン.1

     

     

    2. 玄関ホールの風除室部分に設置. 2

    アイアン.6

     

     

     

    2. 玄関脇のホームオフィスのパーテーション&ドア

    アイアン.2

     

     

     

    3. 皆が集まるダイニングからも見える、音楽ルームのドア

    アイアン.3

    アイアン.4

     

     

     

    こんな感じに、色々な用途で使われているのが、

    「アイアン&ガラスパーテーション」です。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/03/03

    「まだまだ人気のアイアン&ガラスパーテーション」

    01.アイアン02.ガラス06.家創りのヒント

     

    ネイチャーデコールの家で人気のアイテムのひとつに「アイアン&ガラスパーテーション」

    があります。ここ10年くらい前から人気でもう定番化されそうなものですが、

    アイアン&ガラスパーテーションは、パリスタイル・カフェスタイル・

    ロフト&SOHOスタイル・フレンチスタイルと色々なデザインスタイルに

    融け込みマッチします。

    キリッとしたスチールの細いラインとその質感が空間を引き締めてくれます。

     

    それでは、どのような場所でアイアン&ガラスパーテーションを利用しているか、

    効果的な活用法とインテリアデザインにマッチさせた過去の事例をもとに、

    ケース毎に見ていきましょう。

     

     

     1. 階段ホールや廊下の仕切りとして利用したケース

    パーテ.1

     

    パーテ.2

     

    パーテ.3

    なかなか光が取り込みにくい階段ホールや廊下の仕切りなどの大きな面に使用。

    ガラスにすることで、他の窓から室内へ光を取り込んだりする場合に効果的です。

    また、ガラスを使い部屋を繋げて見せていくことで、階段ホールや廊下により広がりを

    感じさせることが出来ます。

    この写真から、想像して下さい。これが普通の壁であったらこのような開放感は

    感じられないと思います。

     

     

     

     

    2. キッチンの間仕切りとして利用したケース

    パーテ.4

     

    パーテ.5

     

    パーテ.6

    キッチンにこもって、ひとり黙々と料理を、、なんて楽しくないですよね。

    キッチンに居ても、ダイニングの様子が感じ取れたり、声を掛け合えたり、

    そんなイメージで緩く仕切る時に効果的です。またキッチンってどうしても作業してると

    散らかりやすい場所。そんな場合でもアイアン&ガラスパーテーションがあることで、

    手元を隠してくれたりと、オープンなキッチンに比べて気を使わずにキッチンで作業できる

    そんな利点もあります。

     

     

     

    3. キッズルームの間仕切りとして利用したケース

    パーテ.7

     

     

     

     4. ホームオフィスの間仕切りとして利用したケース

    パーテ.9

     

     

     

    5. わんちゃんのドッグスペースとして利用したケース

    パーテ.10

     

     

     

    6. 吹き抜けを見下ろすDENとして利用したケース

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    このように、アイアン&ガラスパーテーションは、

    その家のライフスタイルに合わせた色々な用途としての利用法があります。

    ポイントとしては、壁として完全に仕切ってしまうのに比べ、

    人の気配が感じる程よい距離感と

    ガラスにより緩く空間を繋げていく事で部屋自体が広く感じます。

    そして、アイアン&ガラスパーテーションを使う事でその場所はその家の特別な場所にもなり

    空間のアクセントになってくることは間違いないでしょう。

     

    機能を満たすだけでなく、デザインスタイルに合わせて

    よりデザイン性をアップさせていく役割が、

    「アイアン&ガラスパーテーション」ではないでしょうか。

     

     

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2015/10/24

    「ガラスの映り込みを計算できなかった、、件」

    00.現場02.ガラス03.自宅がお店12.リノベーション12.店舗併用住宅・いえみせ20.『ON THE HILL COFFEE』の家

    以前このブログで紹介した、

    「ガラスの映り込みを計算できなかった。。」というテーマで、
    今、進行中の「いえみせ リノベーション.カフェ」での出来事をお話しました。
    折角の裏山を観る為のピクチャーウインドに、反射光の映り込みが出てしまい、
    ピクチャーウインドとして機能せず、検討課題となりました。
    今回のこのカフェは、都心では味わえない、丘の上の緑豊かな環境の中、
    外の景色を楽しみながら、ゆったりとした時間と美味しいコーヒーを提供するお店、というのがコンセプトのひとつでもあったため、オーナーさんもこの部分は
    真剣で、オーナー自らが色々と調べ、資料を取り寄せ、検討を重ねていきました。
    そこで、採用したのが
    旭硝子の「クリアサイト」という商品。
    これが、以前の反射光の映り込みの状況

    曇りの日でも、反対側の窓の景色がしっかり映り込んでしまい、

    肝心な裏山の景色がよく見えませんでした。

    それが、こんな状況で、ここまでしっかりと外の景色を取り戻す事が出来ました。
    ショーウインドの反射を軽減するために、ショップのファサードやショーケースなどにも使用されてるガラスのようです。
    「低反射ガラス  ガラスの向こう側が見やすいガラス」そんな素晴らしい機能のガラスです。
    お値段は少々高いのですが、オーナーさんのこだわりポイントの高いこのカウンター越しの裏山の景色。
    今回は採用していただくことが、出来ました。
    郊外の丘の上の特等席で、
    野鳥を観ながら、美味しいコーヒーで
    スローな時間を是非、ご堪能ください。
    詳しいお店の情報は、
    あと少し、 オープンを待ってまたこちらから、お知らせします。
    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2014/03/11

    「青いガラスブロック」

    02.その他の素材02.ガラス

    画像1

    マスターベッドルームのベッドヘッドに青いガラスブロックを組込みました。

    隣接するリビングの吹抜けの窓からの自然光を通して、幻想的な面白い光をベッドルームに取り込む事が出来ました。

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2014/01/25

    「オリジナル! 波のアートガラス」

    02.ガラス04.ビーチハウススタイル08.照明

    画像1

    サーファーの家
    オリジナルで波をイメージしたアートガラスを製作しました。

    どこかに自分らしさを、しっかりわかる
    「カタチ」で残したい。
    そこで実現したのが、この作品。

    画像1

    階段ホールの明かり取りとして設置したガラスの手前に見えるのは、
    おなじみのスターライト。

    海と波と星… 素敵ですね!

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop