Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

09.大浦比呂志 LIFE一覧

  • 2017/03/02

    「ニコルと海 - 2017・March」

    03.ペットと暮らす09.大浦比呂志 LIFE

     

    今日は折角の休みの日だけど、波はフラット!

    どうも、サーフ出来る状況では無さそうです。

    いつもなら、早朝からボード積んで海に繰り出すのが休みの日の日課だけど、

    そんな訳で今日は、ニコルを連れていつものホームビーチへお散歩。

    そう、ニコルも大の海好きなんです。

    小さいときから、冬でも海につれて行き泳がせたり、海の沖の方にボールを投げては

    なんどもなんども取りに行かせたり、そんな風に遊ばせていたので、

    車が海のそばに近ずいて来ると、それを察してもう車の中でも落ち着かない様子。

     

     

     

    ニコル.1

     

    ニコル.2

    波は無いけど、青空の晴天でもう春を感じる暖かい日。

     

    今年で11才になるニコル、流石に若い頃のようなハイテンションっぷりは

    無くなりましたが、ビーチでのボール遊びはやはり大好き。

    大型犬はこちらも力一杯遊べるのが何より良いですね〜

     

     

     

     

     

    ニコル.3

    散々遊んで、体もびっしょりだけど、ご満悦なご様子。

    なんだろう〜 このドヤ顔は。

     

    ニコル.4

    よく、こんな風に海の風を感じています。

    ニコルも本当に気持ちが良さそう。

     

     

     

    ニコル.5

    暖かくて風が心地よい3月のお休みの日。

    ビーチの砂の上で、ニコルを枕にずいぶんと長い時間 居眠りしてしまった。

     

    海外に行くと、よくこんな感じで犬と放浪してる宿無しの自由人を見るけど、

    今の時期こんな風にビーチに居ると、なんかそう見えてしまうのかも、、、、

     

    ま〜どうあれ、今日も緩やかな時間が流れた、幸せな休みだ。。

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/01/13

    「今年も良いスタートから〜」

    09.大浦比呂志 LIFE11.ネイチャーデコール

     

    少しばかり時間が経ってしまいましたが、

    新年あけましておめでとうございます。

    皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

    本年も、素敵な画像、進行中の仕事のこぼれ話など、
    こだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルに
    スポットをあてながら紹介して参りますので、よろしくお願い致します!

     

    今年は正月明けから、暖かいところでサーフィン三昧のスタートではじまりました。

    新しい一年に気合いを入れていく、良いスタートがきれました。

     

    H.1

    初日は明日からの、まずはアイドリングで、

    ワイキキの中心から少し離れたハワイらしからぬ少しモダンなホテル。

    「ザ・モダン・ホノルル」にある「サンライズ・プール・バー」で

    ヨットハーバーに沈むサンセットを体感し特別な時間を過ごす。

     

     

     

     

    H.2

    そして、これからの4日間のお付き合いをしてもらう現地ローカルの

    サーフガイドのしんごちゃんと。

     

     

     

    H.3

    H.4

    H.5

    H.15

    こんな広い海をほぼ独占状態。

    湘南エリアではありえない事です。

    ワイキキはノースショアと比べて、冬は穏やかでメローは波が多く、

    ノースショアでは大きな波がガンガンあがってくる様です。

     

    僕の場合は、迷わずワイキキで、、ゆったりとしたSURFです(笑)

     

     

     

     

     

     

    H.6

    アフターサーフはお決まりの、「モアナサーフラーダーズ」のビーチバーで。

    バニアンツリーの大きな木の下にあるこのビーチバーは最高の贅沢な時間。

    ベタといわれても、このバーで見る、真っ赤に染まるサンセット、

    そして爽やかなコナウインドとコンテンポラリーハワイアンのライブ。

    まったりとした午後のアフターサーフにはたまりません。。

     

    ワイングラスの中に真っ赤な太陽が納まってしまいました。

     

     

     

     

     

    H.7

    H.8

    ラストハワイDAY

     

    、、、この夜がラストと思いきや、出発最終日にもむりくり早朝SURFを

    組み込み、SURF三昧のツアーが出来ました。

     

    やはり、ハワイがパワースポットたる所以が体感できます。

     

    さ〜、しっかり心身共にパワーチャージしたところで、

    今年も一年頑張っていきます。

     

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/12/05

    「今年も恒例のNoel・準備」

    03.みんなのクリスマス09.大浦比呂志 LIFE

     

    もう12月! 一年経つのが毎年毎年早く感じる今日この頃。

    我が家でも恒例のNoelの飾り付けの準備がはじまりました。

    今年は、少し遅めのスタートか?

     

    ノエル.1

     

    ノエル.2

    ことしのクリスマスリース。

    自宅で収穫したユーカリをベースに今年もシンプルなナチュラルリースで。

    背景の玄関ドアも、16年目を迎え年季が入ってきました。

    味わい、味わい、、

     

     

     

     

    ノエル.3

    我が家のシンボリックな暖炉前のディスプレイ。

    今年は、シルバーのキャンドルなど、ZARA HOMEに行って

    少し揃えてきました。

     

     

     

    ノエル.4

    出窓にも、白いポインセチアとシルバーのリボンでシックな飾り付け。

     

     

     

    ノエル.5ノエル.6ノエル.7ノエル.8ノエル.9

    ディティールの自然な作り込みを、、

     

    派手さを控えた、シンプルでシック、そしてナチュラル感がテーマのようです。

     

     

     

     

    ノエル.11

    ノエル10

    そして、この子のNoelコスチュームも外せません(笑)

     

    慌ただしいけど、ワクワク楽しい季節ですね。

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/11/25

    「この冬 初の暖炉の火入れ」

    03.ペットと暮らす03.暖炉の火を楽しむ04.サンタフェスタイル09.大浦比呂志 LIFE

     

    まだ11月だというのに、昨日は朝からの初雪が。

     

    今年は蒔きの調達もしていなかったのですが、

    去年の残りの蒔きでこの冬、初の暖炉の火入れを。

     

    火に中にはしっかり、焼きリンゴと焼き芋をホイルに包んで仕込んでいます。

     

    火.1

    火.2

    毎度おなじみの光景ですが、今年インテリアに加わった、

    イームズアームシェルのペンドルトン仕様がこの暖炉と空間にバッチリはまってます。

    まさに、この部屋のためにあるようなチェアです。

     

     

     

     

    火.3

    火.4

    ただ、この冬の大きな違いは、、、

    あんなに暖炉の火が好きだったビリーが、今はもう居ない、ということ。

    この存在はやはり大きなものです。

    こんな時に、どうしてもいつも思い出してしまう。

    まだまだペットロスは拭いきれません。

     

    そんな訳で、この場を独占しているのが、ニコル君。

     

    暖炉の火・美味しいワインと料理・可愛いパートナーズドッグと好きなBGM

    そして落ち着くインテリアと空間。

     

    決して高価なモノでは無いけど、

    この時間と空間は自分にとってプライスレスですね。

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/11/05

    「我が家の教室風景」

    03.自宅サロンとお教室09.大浦比呂志 LIFE

     

    ネイチャーデコールの家のオーナーさんでは、自宅の一角を使って

    自分のスキルを生かした、お教室やサロンを行ってる方も多いのです。

     

    たとえば、アートフラワーやアロマセラピー、ネールやテディベア作り、

     

    そういった教室のスペースをあえて作る、と言うわけではなく、

    いつも使ってるリビングやダイニングを利用して、

    ネイチャーデコールの空間の中で、お教室をしていく。

     

    場のイメージはとても大切なので、やはり非日常空間でリラックスしながら

    楽しみながらなにかを学ぶ、というのはかなり効果的なのではないでしょうか?

     

    我が家も、もう十年以上自宅を使って、アロマセラピーの教室を

    うちの奥さんがやっております。

    生活に密接したアロマの活用を、「香り」「健康」「料理」「クラフト」

    など、色々なテーマで発信しています。

     

    今日は、そんな自宅を使った教室の風景を紹介します。

     

    教室.1

     

    教室.2

     

    この日の教室のテーマは「ビバ リモーネ!」

    レモンの香りのソープを作る会です。

     

    レモン石けんというと懐かしい昔ながらのイメージもありますが、

    実はレモンの香りの元は、油性の汚れをしっかり落とす効果があると

    言われている様です。

    そこで、今回はかたちも可愛いレモン型のソープを作る、という訳です。

     

     

     

     

    教室.3

     

    教室.7

    いつも、6人前後の生徒さん達がダイニングテーブルを囲んで

    教室に参加しているようです。

     

    自宅で教室をやってみたい、という人は少し大きめのテーブルをあらかじめ

    用意すると良いですね。

    教室の内容にもよりますが、材料を広げながら6人〜8人がテーブルに着ける

    ということを考えると、最低でも2100㎜〜2400㎜くらいのテーブルサイズが

    あると良いのではないでしょうか。

     

     

     

     

    教室.4

    教室.5

    教室.6

    教室.8

    透明石けん素地を使えば、潤いもたっぷり。

     

    こんな感じで、レモン石けんが出来上がっていきました。

     

     

     

    自宅の一角を利用したちょっと非日常空間でのお教室。

    目にも鼻にも楽しめるアロマセラピー教室でした。

     

    自分らしい空間の中で、自分のスキルを生かしたお教室やサロンを

    実現してみませんか?

     

    只今、我が家のアロマセラピー教室で、次のクールの新しい生徒さんを

    募集中です。

    ご興味のある方は、oura@nature-decor.com までお知らせ下さい。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop