デザインも大事
それよりも大切な事は
誰とつくるかという事
建築デザイナー大浦比呂志

デザインも大事
それよりも大切な事は
誰とつくるかという事
建築デザイナー大浦比呂志

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE

とにかく気持ちの
いい家を創ります!

自分がワクワクして、夢中になれることをがむしゃらにやって、誰かの役に立ち、喜んでもらえること、それが自分にとっての天職。そんな想いで、家創り、お店創りを30年以上続けてきました。

でも、それは私一人でなし得たことではありません。
私を見つけていただき、私の想いに共感し創るチャンスを与えてくれたお客さんがいてこそ、はじめてこの世に産み落とすことが出来ました。

いままで時代とともに家の役割も変化してきましたが、私自身の一貫したコンセプトは、人生を楽しむための暮らしと家創り。
とにかく気持ちのいい家を創ります!

住まいは人生を大きく左右します。
そのプロセスである家創りは人生の中での最大のイベント、折角ならとことん楽しんでしまいませんか。楽しむ、というと語弊があるかもしれませんが、お客さんとの間に、お互いにリスペクトをもって、ポジティブな気持ちで家創りを楽しめたとしたら、必ず最高のものが誕生します!

これから家をつくる人に伝えたい
とても大切な事

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE

1.家が家族に与える影響
心の拠り所となる空間

自分の家をパワースポットにすることは可能なんです!
環境と身体と気分はみんな繋がっています。
自分たち家族にとって、もっとも気持ちのいい場(環境)を整えていくことで、身体にも気分にもストレスがなくなります。

好きなものや色、柔らかな質感ややさしい光、爽やかな風の流れや四季を感じる庭、スムーズな動線や使い勝手の良い道具。そうしたエレメントのひとつひとつに心が癒やされ、リラックスできる空間は家族を包み込むように守ってくれ、心の拠り所となります。

これが本来、家が持つ本質的な力で、私が家づくりで一番大切にしていることです。良いことも悪いことも日常の日々を過ごす場が家。その家が自分たち家族にとって、もっとも気持ちのいい場であれば、そこが一番のパワースポットになる筈です。

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE

2.徹底的にひとつの家族に向き合った家づくり
世界に一つのライフスタイルのために

家族の数だけデザインがあります。
その全てに異なる条件と課題があります。
そしてそこには様々なライフスタイルがあり、同じものはふたつとありません。

オーナーご家族とのセッションを何度も繰り返し、その家族の大切にしている宝物を見つけ出し、どうしたら気持ちのいい暮らしが出来るのか、家の設計・デザイン、インテリアやガーデンまで暮らしに関わる全てをトータルでデザインしていきます。

また、新しい家ではそこでどんな暮らし方をしたいかといったライフスタイルのイメージや、細かな生活動線、家族構成の変化に伴う将来の計画、メンテナンスなどの維持管理、細かなことから大きなことまで、徹底的にひとつの家族に向き合った家づくりをすることで、その家族に一番フィットしたライフスタイルの場、世界にひとつだけの住まいを創り上げていきます。
そうして出来上がった家は、歳を重ねるほどに益々自分たちにフィットしていきます。

3.私のデザインのルーツ
ショップの空間演出を住宅に取り入れた先駆け

私の空間デザインの始まりは、レストランやクラブ、美容室や物販店などのショップデザインがはじまりです。
私が住宅をはじめて手掛けた1990年頃には、日本ではショップデザインからの視点で住宅をデザインしていくデザイナーはほぼ無に等しく、まだまだ斬新でニッチな部分が多かったのを思い出します。

今でこそ一般的になってきた、自然素材や古材の導入、木工家具やアイアンワークなどのアーティストとの物作り、〇〇風や〇〇スタイルといった、様式を取り入れた空間演出、使い込むほどに味わいの出る経年美化となるインテリア、サプライズやストーリー性のある空間演出。 そういった発想を30年も前からいち早くこの住宅業界に取り入れてきました。

ネイチャーデコールの今までの住宅事例をご覧になってください。ここまでの住宅デザインのバリエーションとクオリティをもって発信しているところは他には無いと思います。これらは、すべてショップデザインの経験がヒントとなって、いまもネイチャーデコールの住宅デザインに生きている共通したデザイン手法です。

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE

4.大切なコストの話
コストプランニングで希望を現実に

どんな計画にも、必ず予算はあります。
お客様の希望通りの良いデザインであってもそれが、予算に即したものでなければ、折角の提案も「絵に描いた餅」となってしまいます。

家だけではなく、インテリア、家具、照明、ガーデンなどトータルで坪単価としてとらえるネイチャーデコールの家の場合、全体をイメージしながらプライオリティを整理し予算配分していくことは、設計を進めていく上でとても大切です。

ネイチャーデコールでは、初回提案、基本設計、実施設計と設計の進捗にあわせ、工事会社から見積もりをとり、その金額を見ながら設計内容面を軌道修正していくこともあります。

確かに、なんども見積書を出していくことは大変ですが、ネイチャーデコールではそれを「コストプラニング」と呼んでおり、設計作業の一貫として重きをおいていることろです。
素晴らしい設計も「絵に描いた餅」で終わってしまわないように、いつもコスト管理は切り離せません。

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE

5.快適で安心であること
住空間の品質をもたらす耐震・断熱の住宅性能

物理的なストレスは、身体的なストレスでもあり、心理的なストレスにも繋がっていきます。断熱性能、耐震性能、安全性能は、気持ちのいい場をデザインする家にとってどれも欠かせないことです。洗練されたデザインやこだわった素材、そういった目に見える部分を裏でしっかり支えていくものこそ丁寧に考え、しっかりと作っていくことが家の価値に繋がっていくと考えています。
そこで、ネイチャーデコールでは一定の住宅性能基準を設けながらも日進月歩で進化していく性能素材や技術など、細かな仕様変更の見直しを常に行っております。

住宅性能基準においては、「ND標準仕様」と「ND標準・S仕様」とお客様の予算に合わせた2つのグレードを用意しております。
気密断熱については、断熱等級計算を行いZEHクラスまたはGクラスを基準にしていきます。気密性能測定を気密断熱工事完了後に行い気密性能を確保します。

耐震については、耐震等級計算または許容応力度計算を行い、耐震等級3を設計標準にしていきます。耐震等級3を標準とすることで、一番は構造強度の信頼性、構造計算を行うことで設計の自由度と裏付けが取れる。また長期優良住宅の取得がしやすくなったり、地震保険が最大半額になるなど、沢山のお客様メリットがあります。

断熱性能、耐震等級はシュミレーションソフトの活用により、プレゼンテーション(初回のご提案)時に、具体的な住宅性能の数値を可視化しております。そしてその数値をもとに、基本設計~実施設計と設計を進めながら変更に伴う何度かの見直し~調整を図り、最終設計段階でネイチャーデコール性能基準の数値に持っていきます。

ネイチャーデコールではコストのバランスを考えながら、より快適で安心な住空間の提案をしております。

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE

大浦比呂志 個別相談会 1回・1組限定 特別相談会のご案内

READ MORE