MENU

Story#11

casa brooklynの家

これは10数年前から思い描いていた幸せの光景でした。

NATURE DECOR x LOFT STYLE2019

この家のコンセプト

デザインのテーマは「ロフトスタイルの家.2019」
初回提案のスケッチが、空間も素材もパーツも全てそのままのかたちで具現化し、初回のプレゼンテーションから引渡まで実にスムーズにクリエイティビティを高めながら設計者もオーナーも満足のいく結果となりました。この家のテーマに沿って、無機質な質感やアイアンなどの素材感でインダストリアルな表現で構成されながらも温かい印象に仕上がっていくのがネイチャーデコール流。
また、新たな試みとしては「ボブ・マーリー」の名言をパネルにするなどオリジナルのホームグラフィックスも取り入れ、家全体に、特別なオリジナル感が生まれています。

OWNERS SIDE STORY ✕ NATURE DECOR'S STORY

OWNERS SIDE STORY

お客様の声

この家は、私達家族の人生を、より豊かにしてくれる。
あなた達が造った家は、そういう家です。

例えば、将来自分が家を建てるとしたら、どんな家を建てたい?年齢を重ねて、家族が出来て、子供が生まれて、そんな生活の中で、自分が建てる「家」という事に対して、常に頭の片隅にあったような気がする。そんな中、なんとなく具体的に家を建てる事に対して行動してみようと思い、インターネットでの検索を始めた。
建売やマンション、大手住宅メーカーでの購入は全く考えていなかった私は、自分の理想の家を建てるにあたりまずやらなければならない事は、自分が心から「イイ!」と思える家をデザイン出来る設計士を見つける事だと考えた。だから、まずそこから始めた。ネイチャーデコールのHPを見つけ施工例を見た時、「見つけた・・・」と声に出してしまった事を今でもハッキリ覚えている。家を建てる時は、ネイチャーデコールの大浦さんという人に建ててもらう事にしよう。自分の中で、それは瞬時に決まり事となって、それ以来、ネイチャーデコール以外のHPを一切見なくなった。

READ MORE

CREATE YOUR BEST HOUSE

NATURE DECOR'S STORY

大浦 比呂志の物語

自分の家のように、オーナーになりきり
その家族をイメージしてできた家

今回の経緯を振り返り具体的にどういうことだったか、というと初回プレゼン時にオーナーさん側から、かなり明確なデザインのテーマをいただき、合わせて絶対守っていきたい、という予算のマックスをギリギリまで絞り出していただき、後は細部に渡るまでその条件の中で完成まで引っ張って欲しい、というとてもシンプルだけどお互いの信頼関係のもと任せてもらう、そんな進め方だったので、まさに自分の家のように、オーナーになりきりその家族をイメージした物語を作り、その上で、ゾーニングも、素材も、カラーリングも、家具もすべてのことをこちら側でハンドリングできたので、絶対に食い違いや失敗のない進め方であった。いつも、こんな進め方で出来ていけば間違いなく皆がハッピーな家が生まれていくはず!とあらためて感じた今回のプロジェクトでした。(仮)

READ MORE

OUTLINE

建物種別
木造2階建て(仮)
立地
横浜市青葉区(仮)
延床面積
148.10㎡(43.80坪)(仮)

pagetop