「スキップフロアの家」

ネイチャーデコールでは少ない事例ですが、都心部でのスキップフロアの計画で、
延べ床面積30坪以下を五層のフロアで構成し、
自然光溢れる伸びのある空間に仕立てたお宅をご紹介します。

地階に天井高4mのリビングルームをとりました。
地階にも関わらず、ドライエリアとトップライトからの明るい陽射しが充分に取り込めました。
ドライエリアには「サウスサンドストーン」
を貼り、都市型のリゾート感のある演出をしております。
地階であることを忘れてしまいそうな、
明るく開放的な空間。
リビングから、更に90センチ下がった階層に、ワークルーム&ファミリールームがあります。
ここはこもって、本を読んだり家族の団欒スペースとしても重宝しています。
天井高はぐっと低めに2.1m程度に設定しています。
おこもりにはもってこいの、落ち着ける高さですね。
1階のダイニングゾーンから見下ろした
リビングルーム。
それぞれの階で、目線の広がりが変わり、実際の床面積よりも広く感じ取れるのが、
スキップフロアの良さであり、
面白さでもあります。
敷地面積に制約のある都心部や、
遊び感覚を取り入れて計画したいお宅に
是非、スキップフロアをオススメします!