「GARDEN探訪・Le Jardin des Roses」

 

2015年7月に竣工した横浜市青葉区の「パリStyleの家」

このお宅は庭でバラを誘引し素敵なローズガーデンを作りたい、というお話しが

設計段階からあり、バラ好きのご夫婦の週末ガーデンをライフスタイルのひとつとして

イメージしながら進めてきたプロジェクトです。

 

一年ぶりくらいにそのガーデンに訪れてみると、細部に手を加えられたウェルカムガーデン

が、ご主人の手により出来上がっていました!

そして、バラの誘引は奥様主導で行われているようです。

時期的には丁度バラも終わりかけの5月の下旬ではありますが、

まだまだその余韻の感じられる素敵な空間でした。

 

花.1

 

花.2

オープンガーデンらしく、庭の入口には「LE Jardin des Roses IN」というサインまであり

これも皆、ご主人の手作りらしいです。

入口から期待感が沸きますね〜

 

 

 

 

 

 

花.3

 

花.4

 

花.5

 

花.6

 

花.7

 

花.8

 

花.9

 

花.10

このテラス、スペース的には30㎡くらいと、決して広いスペースではないのですが、

各コーナーごとにマルシェ風だったり、花車があったり、小さなカフェテーブルがあったりと

それぞれ違った印象のコーナーづくりをしていて、どこを見ても楽しい演出がいっぱい。

出来合いのものでもオーナーがペイントしたり、レタリングすることでオリジナリティ

が出ていて、独自な雰囲気を出していました。

奥様のお話では、ご主人自らスケッチしたり図面を引いて、自分でイメージしながら

お休み毎にコツコツと庭を作っているようです。

 

 

 

 

花.11

そしてこれはガーデンの出口、EXITと案内してくれてます。

 

まさに「BOTANICAL  LIFE」こだわりのGARDEN探訪が出来ました。

 

ネイチャーデコールにはじめに家創りの相談に来られる方の中にも、

ハウスメーカーのモデルルームの情報などから、「断熱」「構造」「最新設備」「素材」

などなど、目に見える家自体のスペックにどうしても興味が行きがちな方もいます。

いわゆるハード面の事になるのですが、もちろん何十年も守ってもらう家なので、

ハード面は重要です。ただそれだけでは暮らしが見えて来ない。

家創りにおいて、実は最も大切なことは、「そこでどのように暮らしていきたいか」

そういった生活に対するソフトの部分が、より生活を豊かにし、その家だけの独自性と

なっていきます。

 

この「パリStyleの家」は、実現したい暮らしのイメージを設計段階から明確に

伝えていただき、そこにプライオリティをおきながら計画を進めてきました。

そして、それを下地にしながらオーナーご夫婦が実際に作り上げて

このようなガーデンが出来上がりました。

 

これから、毎年毎年パワーアップしていく、このローズガーデン。

益々、楽しみです!