「固めていく構造」と「逃がす力の制振構造」

ネイチャーデコールの家のオーダーメイドの領域はデザインやマテリアルだけに限らず、オーダーがあれば躯体、構造にも対応しております。

ただしこの領域は、特に私達の力が一番に発揮出来る部分では無いので、その内容に応じて情報を外から集めながら進めていきます。

今回のオーダーは以前に一度だけ取り入れた事のある、「制振」について。

画像1

画像1

制震ダンパー・制震装置・制震構造のGVA[ジーバ]システム


今回は、このGVAというものを導入しました。

画像1
画像1

画像1

土台、柱、梁との接合部分で、この金物が揺れを受け、ブレーキとなり、そのエネルギーを逃がす役割りとなってます。

この一番下の画像は構造を支える柱とGVAがしっかり接合されてなかった為、
間柱と柱を入れ替える様になります。

阪神淡路大震災の震度7相当を想定し実験を繰り返し、その効果を実証しています。

「固めていく構造」と「逃す力の制振構造」の融合。

GVAの効力に期待して…