「サファリスタイルの家・完成!」

 

千葉県印西市で進めてきた「サファリスタイルの家」ようやく完成しました!

 

家創りのデザインのテーマは色々ですが、このお宅は

オーナーが新婚旅行で訪れた地、アフリカのケニアで体験したサファリバンガロー、

このエッセンスを日常の家にたっぷりと取り入れていきたい、

そんな要望からデザインはスタートしました。

 

完成したお宅のポイントを画像で紹介します。

初期のマスタープランの通り、「モダンサファリ」を再現することが出来ました。

 

 

 

サファ.1

落ち着いたら、このフロントでちょっとしたお菓子や雑貨なども販売出来るようにと、

カウンター付きの小さなショップフロントを設けています。

外には人が集まれるように、奥行きのあるデッキを作りました。

 

 

 

 

サファ.2

玄関の土間からアプローチ、そして奥のリビングまで床は同じ素材で

一気に繋げています。

フラットな白壁には巾木を付けず、床とのコントラストがモダンな印象に。

 

 

 

 

サファ.3

サファリスタイルノ.1

間口も奥行きも十分あるアイランドキッチンカウンター

床から腰〜天板とここも同一素材でシンプルに。

古材や古レンガとうまく調和しています。

 

 

 

 

サファ.4

 

サファ.12

 

サファ.5

リビングゾーン。フォーカルポイントのアフリカンウォール、シェルシャンデリア、

そして流木を使った、階段手すりやダイニングとのパーテーション

ひとつひとつオリジナルの手作り感が、このお宅をより象徴的に演出しています。

 

奥行きのある造作のソファーはデイベッドにもなります。

そしてソファの下にはたっぷりの収納を用意しました。

 

 

 

 

 

 

サファ.7

 

サファ.9

 

サファ.10

 

サファ.13

 

サファ.14

 

マスタープラン時のスケッチを台本に、

その世界観を忠実に「モダンサファリ」の再現をしていきました。

 

ディテールは主張している部分も多いのですが、

自然素材をモダンに表現しているので、飽きの来ない包まれるような包容力。

 

「サファリスタイル」

モダンさと裸足で寛げるコージーさが融合された、程よい印象。

ネイチャーデコールにまた新たなデザインスタイルが加わりました。