「イメージのエレメントがひとつひとつ揃ってきました」

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

「モダンサンタフェの家・2020」、年明け1月の引渡しに向け12月はギリギリまで仕上げ作業中です。

 

 

壁・天井の珪藻土が仕上がりました。色は定番のNDベーシックカラーで温かみがあり落ち着く色味です。コーナー部分や階段の始まりなどに大きなアールをつけてボリューム感と質感がきれいに表現され、左官屋さんの丁寧な手仕事が見て取れます。

 

 

 

 

 

途中経過でお知らせした擬石もこのような感じに、かなりリアルに仕上がりました!

リビングの中の、アクセントウォールとしてしっかり存在感を放ってます。

 

 

 

玄関ホールからダイニングへの扉は、フランスのアンティーク扉。一旦ペイントをきれいに剥離した後、エージングペイントでこの家のポイントカラー「グリーン」で仕上げています。

 

イメージのエレメントがひとつひとつそろい、段々と家の表情が整ってきました。

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主催)

ネイチャーデコール www.nature-decor.com