「雑誌掲載のお知らせ」

 

みなさん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

 

雑誌掲載のお知らせです。

扶桑社・「住まいの設計」2019年10月号で、「サファリスタイルの家」

4ページに渡り掲載されています。

 

今回は、「住まいの設計」創刊59周年記念号ということで、

雑誌編集部が選ぶ建築家住宅、レコメンドハウス.ベスト30という

巻頭特集の中で、ネイチャーデコールの家が選ばれています。

 

お付き合いの長い雑誌社から、こういうかたちで周年特集で選んでいただけた事は

本当にうれしい限りです。

 


 


 

 

 

 

 

○はじめて、「住まいの設計」に掲載されたのは、なんと1997年 もう22年前になります。

 


 


 


その時の記事が、この家ですが6ページに渡って紹介されました。

「住まいの設計」も表紙がずいぶんオシャレになり、時代の流れを感じます。

この22年の住宅業界のトレンドも、デザインの流だけを見ても、かなり様変わりしてきました。

 

いかがですか? 自分で言うのもなんですが、22年前の事例ですが古さを感じさせませんよね。

自分もこの家は今でも大好きな一邸です

 

時代の空気感は取り入れながらも、トレンドには左右されないのがネイチャーデコールの家。

 

なぜ自然素材の家にこだわるのか? それは何年経っても古く感じない、

時間を経てなおも愛おしくなる家、「経年美化」という時間軸で考えた結果です。

 

「愛着を持って手を加えながら、大切に家族と共に育んでいく家」

それが、今まで日本に無かったビンテージハウスのあり方なのかも知れません。

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)