Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

BLOG一覧

  • 2017/08/26

    「定番化している人気のアイテム・アイアン&ガラスパーテーショ…

    01.アイアン02.ガラス06.家創りのヒント

     

    ネイチャーデコールの家では、定番化している人気のアイテムのひとつ、

    それが「アイアン&ガラスパーテーション」です。

    私どもの過去の作例をご覧になったお客さんから、設計のオーダーの中で

    是非組み込んでもらいたい、そんな要望が多いものです。

     

    価格的にもかなり高額になってしまうアイテムですが、

    それでもその意匠性と空間に与える役割としてもまだまだ人気があります。

     

    以前のブログの中でも、効果的な活用法とインテリアデザインにマッチさせた

    事例を細かく紹介させていただいてます。

    「まだまだ人気のアイアン&ガラスパーテーション」

     

     

     

     

    そしてここ最近の事例もご紹介します。

     

     

    1. 玄関ホールの風除室部分に設置. 1

    アイアン.1

     

     

    2. 玄関ホールの風除室部分に設置. 2

    アイアン.6

     

     

     

    2. 玄関脇のホームオフィスのパーテーション&ドア

    アイアン.2

     

     

     

    3. 皆が集まるダイニングからも見える、音楽ルームのドア

    アイアン.3

    アイアン.4

     

     

     

    こんな感じに、色々な用途で使われているのが、

    「アイアン&ガラスパーテーション」です。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/08/24

    「サンディ・はじめての海デビュー!」

    03.ペットと暮らす09.大浦比呂志 LIFE

     

    ここのところ、湘南方面は波の無い日が続いています。

    お休みの今日も、波情報ではサーフィンは出来そうもない。。

    結構、ストレスが溜まってしまう、この数週間。

    そんな訳で、気分を変えニコル&サンディを連れて近くの海に繰り出すことに。

     

     

     

    サン.1

    サンディは、はじめての海、と言うこともあり朝からハイテンション気味(笑)

     

    丁度、生まれて7ヶ月になりうちに来てからは2ヶ月。

    もうすっかり家族の仲間入り。身体もほぼ成犬サイズになってきました。

     

     

     

     

     

     

    サン.2

    海に到着すると、サンディに手本を示すかのように、海大好きなニコルがまず入水。

     

    海、初体験のサンディははじめは波を怖がっている様子。

    なかなか海に近寄らない、、

     

     

     

     

     

    サン.3

    そこで大好きなボールを海に向かって投げてやると、本能的に海に飛び込み

    ボールに向かっていきました。

    やはりレトリーバー、本来的には水が大好きなんですね〜

     

     

     

     

     

    サン.4

     

    サン.5

    一度泳いでしまうとあとは、もっとボール投げろ、投げろで疲れ果てるまで

    その繰り返し。

    このあたりは、先代のビリーから変わらないようです。

     

     

     

     

     

    サン.6

    なにからなにまで、このニコルが新人のサンディに色々と教えてくれます。

    こいつのいたずらっぷりには、当時は散々苦労しましたが、

    今ではすっかり落ち着き、ニコルの良いパートナー役をしてもらってます。

     

     

     

     

     

    サン.7

    はじめての海に大大ご満悦のサンディ。

    たぶん、これからも催促してくることでしょう。

     

     

     

     

    サン.8

     

    サンディ.1

    うちに帰ると、ニコルを枕に大爆睡。

    、、、そして、なんとこのポーズで薄目を開けて寝る。。

     

    我が家の三匹目だから「サンディ」、一応メスではありますが(汗)

    こいつ、なかなかの大物です。

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/08/22

    「高台に住む、週末CAFE」の家、進捗

    00.現場20.『高台に住む、週末CAFE』

     

    かも.1

    今日も、片道移動距離110キロ、千葉の鴨川にやってきました。

    さすがに車での移動現場としては、少々距離を感じますが、

    迎えてくれるこの景色で一瞬にして疲れを吹き飛ばしてくれるようです。

     

    ほぼほぼ完成が近い、三浦半島油壺の現場とこの鴨川の二つの現場。

    まだ使ったことは無いのですが、「東京湾フェリー」というのを使うと

    なんと、横須賀の久里浜から千葉の金谷まで40分で海の上を移動出来るらしい。

    それも一時間に一本、フェリーが出ていて車ごと運んでくれるようなので、

    今度これを利用すれば、二件掛け持ち現場が出来るかも、、

     

     

     

     

    かも.2

    かも.3

    かも.4

    かも.5

    かも.6

    かも.7

    「高台に住む、週末カフェ」の家。

    こちらも、工事が遅れ気味ですが、9月中旬目指して現場も慌ただしく動いています。

     

    これから、左官・塗装・建具など仕上げ工事が大集合してフィニッシュに向けて

    どんどん様変わりしていきます。

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/08/17

    「かなり遅れてしまってます。。。」

    00.現場20.『敷地境界線がなんと 海!』

     

    三浦半島の油壺で進行中の「敷地境界線がなんと 海!」の家。

     

    かなり遅れてしまってます。。。

    ここのところの雨続きの天候で外構がしばらく止まってしまい、

    内部は内部で、なかなか手間の掛かる「地層壁」のボリュームの多さ、、

     

    台風などが来ないことを祈ります。

     

     

     

    海.1

    今日も、朝からどんよりとした天気で、雲行きが良くない感じ。。

     

     

     

    海.2

    一番水辺に近い、B1フロアのBARラウンジ〜奥のリビングゾーンを見る。

    内部は左官工事を残して大きな部分は完了しております。

     

     

     

    海.3

    海.6

    海.7

    リビングのアクセントタイルも控えめながら良い感じに主張しています。

    このタイルの色に合わせて、TVキャビネットを仕上げていきます。

     

     

     

     

    海.4

    地階のパウダールームからも海に停泊したヨットが見えます。

     

     

     

    海.5

    1階ゲストルームは、海をイメージした深いブルーで壁を仕上げました。

     

     

    さ〜、、追い込み・追い込み!

     

    一般の住宅ではなかなか出来ない空間の構成など、

    この週末の家(リゾートハウス)ではトライしています。

    工事の完成が今から楽しみです!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2017/08/14

    「ドバッと最近のキッチンデザインお見せします!」

    05.キッチン

     

    本当にデザインって無限大に広がっていきます。

     

    キッチンをひとつとってみても、その家のオーナーの暮らし方や使い勝手、

    そしてデザインの趣味指向性によって、色々なパターンのキッチンデザインが

    出来上がりました。

    紹介させていただいたのは、ここ最近の事例です。

     

    動線をどうする? 収納量は足りてるか? 家族で使える大きさ?

    キッチンの設備は何を使っていく?

    キッチンの形状はL型・I型・カウンター形式・アイランドキッチン?

    素材やカラーリングは明るめダークめ?

    質感出したいけどメンテナンスは大丈夫?

    取手もこだわりたい、施主支給にする?

    そもそもデザインのテイストはどこを目指す?

    等々、こうして画像を並べてみると、その家ごとの打合せでの思い出や葛藤、

    金額調整により変更したり、、、

    色々なオーナーさんの顔が浮かんできます。

     

    そんなキッチンデザイン集をドバッとお見せします!

     

     

    ○ アイランドキッチン事例.1 (平塚市 S邸)

    キッチン.1

    キッチン.2

     

     

    ○ アイランドキッチン事例.2 (杉並区F邸)

    キッチン.3

    キッチン.4

     

     

    ○ アイランドキッチン事例.3 (習志野市H邸)

    キッチン.5

    キッチン.14

     

     

    ○ カウンターキッチン事例 (藤沢市U邸)

    キッチン.6

    キッチン.7

     

     

    ○ カウンター&コの字型キッチン事例 (横浜市M邸)

    キッチン.8

    キッチン.9

     

     

    ○ コの字キッチン事例.2 (横浜市K邸)

    キッチン.11

    キッチン.10

     

     

    ○ コの字キッチン事例.3 (横浜市Y邸)

    キッチン.12

    キッチン.13

     

     

     

    デザインも多種多様です。

    ○○風や○○スタイルだけではかたづけられないもの、

    それが自分らしい自分スタイルになっていきます。

    この先、何十年も使っていく大切なスペースですから、

    丁寧に考えていきたいですね。

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop