Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

20.『一枚の古い旅行写真から』の家一覧

  • 2016/02/01

    「PARIS STYLEの家 ”WORKS”を更新しました!…

    04.パリスタイル09.NDのオーナーさん09.想うこと20.『一枚の古い旅行写真から』の家

    「PARIS STYLEの家 “WORKS”を更新しました!」

     HP内に、新しい事例のWORKS”と“オーナーズボイス”をアップしました。

    家を建てようと考えられてるお客さんと私たちが出会えるタイミングって

    確率から考えると、本当に点のような偶然の中から生まれてくるものなんです。
    そして偶然、出会ってはみたものの、お客さんの希望にあった事務所のカラーなのか、
    そもそも長いお付き合いになるわけだけど相性はどうなんだろう、、
    それをクリアーしてはじめて、プランのご提案という流れになっていきます。

    今回のオーナーさんも、インターネットの検索から自分の求めるキーワードを入れ、
    何人か検討しながらようやくネイチャーデコールにたどり着いてこられたようです。

    一生に一度の家、自分の理想を叶えるために、勘と嗅覚を働かせ
    まずは大切なパートナー探しからはじめていく、
    もうこの段階から家創りのクリエイトは、はじまっているのでしょう。

    そう考えると、自分の理想を叶えるための家というのは、
    誰でも叶えられるわけでもなく、誰でもが成功するわけではないですね。

    スペックや目で見てある程度体験できるものの中から、
    決めていける家なら、そんなに苦労はしないのかもしれません。
    ただ、規格を越えたものの中に、独自の希望を叶え、
    また自分たち家族の目に見えない感覚的な希望までも見据えて
    それを実現に向けていくためのパートナー探しというのは、
    何より大切な事とおもいます。
    むしろそのパートナーと出会えたら、
    理想を叶える家の半分は成功したと考えても良いのではないでしょうか。

    今回のオーナーさんから、時間は掛かりましたが「いい家」を手に入れることができた、
    と言ってもらえることが出来ました。

    結果論になってしまうのかもしれませんが、点のような偶然の出会いは、
    もともと会うべくして出会えた必然なのかもしれませんね。

    「なぜこの人と出会って、この人の家を設計してるのか?」
    そんな運命の様なものを注文住宅の家創りには感じずにはいられません。

    またひとつ、大きな経験をさせていただいた今回のオーナーさんに、心より感謝いたします!

    ○オーナーズボイスはこちらから → http://www.nature-decor.com/works/detail101.html

     1
    2

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2016/01/16

    「まるでショールームのよう!」

    04.パリスタイル09.NDオーナーのライフスタイル20.『一枚の古い旅行写真から』の家

    横浜市青葉区の「パリスタイルの家」

    竣工してしばらく経ちますが、
    なかなか竣工写真撮影の承諾が取れずにいたのですが、今日 ようやく撮影に入らせていただきました。
    本当に細部のこだわりが強く、
    自分が納得する家具や調度品が揃うまでは、まだ自分の中では未完成なので、
    写真に残したくない、、
    そんな様子でした。
    いかにもな、ネイチャーデコールのオーナーさんらしいオーナーです。(笑)
    今日も朝からバッチリ晴天に恵まれ、
    いつもの女性二人組のカメラマンが。
    こだわりの家の竣工写真は、また近々に
    ホームページのWORKSにUPしますので、楽しみにしてください。
    「パリスタイル」というテーマで、
    アールヌーボーやフレンチシックな要素がミックスされた、このオーナーさん独自のお好みの世界観が出来上がっております。
    こんな可愛らしいパートナーも、
    この家だから似合いますね。
    我が家の無骨なラブラドール達は、とてもこの家には居場所が無さそうです(笑)
    建物も家具も調度品も、そしてパートナーズドッグまでも、お好みの統一感でコーディネートされた、まるでショールームのような暮らしぶりは、自分を映し出す鏡のよう。
    そして、バラのシーズンには奥様が大切にしている、満開のバラを見ることができるでしょう。
    本当に暮らしを楽しまれてますね!
    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2015/09/25

    「ようやく外構工事完了!」

    01.アイアン04.パリスタイル05.外観09.想うこと20.『一枚の古い旅行写真から』の家

    もう引越しされて、数ヶ月が経ちますが、横浜市青葉区の「パリSTYLEの家」
    先日ようやく外構工事が完了しました。

    なるべく引渡しと同時に外回りもバッチリ完成させて、お引渡しとしたいところですが、
    どうしていつもこうなってしまう。。

    このアイアンのフェンスにオーナーさんの趣味のバラをコツコツ誘引させていきます。

    また、外壁にもあらかじめワイアーを張り、色付くバラで埋め尽くしていくようです。
    こうして工事の期間中であれば、
    現場としてちょいちょい顔を出すことも出来るのですが、実際出来上がってしまうと、なかなかめったに行けなくなってしまう。
    一年のうちに何棟も生み落とせない家である故、やはり出来上がりは嬉しいような、さびしいような。。。
    手塩にかけたお宅はそんなもんなんですよね。どの家も。

    そんな気持ちで繋ぎ止めているのが、

    もしかして、残工事の外構工事だったりするのかもしれません。

    …決して意図的では無いのですが。
    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2015/08/28

    「PARIS スタイルの家 窓回りのデザイン」

    08.インテリアコーディネート08.カーテン20.『一枚の古い旅行写真から』の家

    横浜市青葉区の「PARIS スタイルの家」カーテンやベンチがおさまり、
    窓回りのデザインを提案してくれた、いつものロブジェ、吉野さんから
    完成の画像を送ってもらいました。

    JPG

    JPG

    リビングの窓際に作ったベンチ。

    窓側に奥まったところにレースを、そして天井の高い位置から
    ボリューム感のあるカーテンをシンプルなアイアンレールで吊っています。

    ベンチ部分の座面も製作してもらい、カーテンに色を合わせたグレー色で。
    素材は、カーキグレイのベルベットになります。

    ポイントを効かせた、カラフルなクッションのカラーも絶妙なバランス。

    ヘリンボーンの床に雰囲気がとても合いますね。

    JPG

    おなじくリビングのテラスゾーンに抜ける窓。

    ここは、床材もヘリンボーンから切り替えて、テラスと同じ石にすることで
    中と外を繋げる役割を持たせています。

    JPG

    マスターベッドルームは、奥様の希望でパープル系の強い色で
    アクセントとしています。
    タッセルなども同系色で品良く綺麗にまとめています。

    JPG

    JPG

    サブウェイタイルの黒い目地、そしてアクセントの黒ボーダータイルを
    入れた水廻り(パウダールーム)も、色数を使わずに白のレースと
    グレーの生地でスッキリとモダンにまとめています。

    最後のフィニッシュワークとなる、窓回りのデザインはとても重要ですね。

    ここにしっかりと高級感をもたせていくと、家全体のグレード感が出てきます。

    カーテンマジック ロブジェの吉野さん。
    今回もまた素敵なフィニッシュワークをしてくれました。 感謝です!

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-
  • 2015/07/26

    「PARISスタイルの家 完成!」

    01.アイアン04.パリスタイル04.フレンチスタイル05.外観20.『一枚の古い旅行写真から』の家

     

    青葉区あざみ野で進めてきた、

    PARISスタイルの家が完成しました。
    桜並木に面したこの家は、
    地元のランドマークになりそうな、
    堂々とした面構え。
    シンプルなPARIS STYLEの外観ですが、
    アイアンワークやオリジナル製作ドア、
    フランス漆喰.セニピエールと、
    ネイチャーデコールの特殊施工が随所に
    表現された家です。
    この壁面にオーナーさんの趣味である、
    ローズを誘引していくようです。
    来年のバラの時期が楽しみです。
    インテリアも魅力的です。
    これも追って、ご紹介します。
    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop