Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

「ハンガードア」

2015/05/0801.アイアン01.エージング・ペインティング01.ドア04.カフェスタイル04.ロフト&SOHOスタイル07.アンティーク&ヴィンテージ

 

最近、ネイチャーデコールの設計でよく導入している、「ハンガードア」

玄関のドアや室内ドアにデザインや素材感を入れた、オリジナルで製作する事が
多く、ホームページのFAVORITE COLLECTIONでも、歴代のお宅にデザインして納めた
数々のオリジナルのドアを見ることができます。

そんな中で、最近の新しいドアのデザインとして導入した「ハンガードア」を
今回は抜粋してご紹介します。

 

ハンガードアとは、上から金物&レールを使った吊り戸のことですが、
ネイチャーデコールではその金物をあえてヘビーな印象としてドアデザインに
組み込んでおります。

まだ、他社の設計事例では見ることが少ないモノですので、是非参考にしてみて下さい。

 

◯ 事例.1
エージングされた木製ドアにアンティークガラスを納めた両開きドア

1
エントランスから廊下を通ってリビングへの象徴的なドア。

インテリアの大きなインパクトになってます。

 

 

◯ 事例.2
グリーンにエージングされた木製ドアにスチール格子を納めた親子ドア

ハンガードア

カフェスタイルの部屋のデザインに、このグリーンのエージングドアを
マッチさせてます。

 

 

◯ 事例.3
エージングされた木製ドアにレトロなシャッターの金物を納めた片開きドア

3
カフェ&ヴィンテージスタイルの部屋のデザインに、レトロ感のある
シャッタードアの金物を使った、ネイチャーデコール定番のドアです。

 

 

◯ 事例.4
アメリカのロフトで使用していたアンティークを再生した片開きドア

4
LOFT&STUDIOスタイルのインテリアの部屋に実際SOHOで使用していたという
アンティークのドアを綺麗に再生し、ハンガードアに加工して使ってます。

 

ドアの印象で部屋は随分と変わるものです。

インテリアの流行に合わせて、こうしたドアのデザインも変わっていくようです。

これら、ハンガードアは、LOFT&STUDIOスタイルやカフェスタイルの様な、
ヴィンテージ感のあるウッドとスチールの空間デザインに合わせていくと、
良いマッチングが図れます。

 

  • WORKS -事例紹介-
  • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop