Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

ブログナビゲーターページへ>>

2018年3月17日一覧

  • 2018/03/17

    「八潮市の家・完成検査」

    00.現場

     

    皆さん こんにちは

    ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

     

    本日 埼玉県八潮市で進めてきた、A様邸の完成検査が行われました。

    このお宅は、延べ床面積約38坪、

    音楽関係のお仕事をされているご主人の防音室兼仕事場を併設した家で、

    家のスタイルはネイチャーデコールのベーシックなナチュラルスタイル。

    今回は、ダイジェストでこの家の概要をポイントだけご紹介しますね。

     

     

    浅田.1ハンガードア

    玄関の正面には庭をのぞむ大きなピクチャーウインドが、

    そして、このアンティークフィニッシュされたハンガードアを開けて、

    1階部分のLDKに。

     

     

     

    浅田.2エントリー

    建物は東の庭に面してL型に計画されてます。

    天井までの高さの掃き出し窓からは、自然光がよく差し込んできます。

     

     

     

    浅田.3

    家の中心にキッチンが、

    シンプルな白いキッチンにグレーウッド(古材)のカウンター

    カウンターはキッチンの中が丸見えにならない様な高さに設定しています。

    キッチンにはたっぷりの収納を、造作で用意しました。

     

     

     

    浅田.4

    浅田.5

    ダイニングルームの壁は一面暖色系のアクセントカラー

    この色が、程良く空間にマッチしてスパイスを効かせてくれています。

     

     

     

    浅田.6

    浅田.7

    ダイニングフロアと30㎝の高低差をつけ、二段床を下げた部分がリビングルーム。

    高天井のリビングはやはり気持ちが良いですね〜

     

    ネイチャーデコールのゾーニングの特徴として、

    このように床の高低差を付けたり、天井高さを変えたり、床の素材を変えたり

    というのがありますが、この家では特に床の素材は変えることなく、

    フローリングの貼り方方向を変えるだけで、ダイニングとリビングをゾーン分け

    しています。

     

     

     

     

    浅田.8

    二階への階段のはじまりはボリューム感のあるアールの左官で巻き込み。

     

     

     

    浅田.9洗面

    グリーンのモザイクタイルを基調とした、モダンなホテル仕様の洗面スペース。

     

     

    そしてこれから外構〜植栽の工事をどんどん進めていきます。

    お引っ越しは4月の中旬頃。

    やはり、ネイチャーデコール定番のナチュラルスタイルの家は落ち着きます。

     

     

    大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

     

     

     

     

     

     

    • WORKS -事例紹介-
    • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop