Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

「難産の末、ようやく竣工撮影が、、」

2017/11/3020.『敷地境界線がなんと 海!』

 

振り返ると、2015年の4月に地鎮祭を行い、その後なんと約2年半、

諸条件の見直し、そして目線を海レベルに近づける為、固い岩盤を3メートル以上削りだす

といった大がかりな掘削作業。。

それ以外にも予期せぬハードルをいくつも乗り越えながら、

ようやく竣工撮影まで漕ぎ着けることが出来ました。

難産、、その一言に尽きます。

 

そしてそれ以上に、この空間の誕生を心待ちに信じて頂き、

長い時間 私たちにチャンスを与えていただけた、

寛大なるオーナーさんになによりも一番の感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

 

油.1

 

油.2

 

油.3

マジックアワーの一瞬を狙ってスタンバイするいつものカメラスタッフ。

木のシルエットが美しいファサードの撮影に。

 

この窓の無い閉鎖的なファサードからは、とても視界に広がる海は想像できない。

 

 

 

 

 

油.4

 

油.5

間接照明で奥へ奥へと誘導されるアプローチの計画。

非日常の広がりを期待させます。

 

「敷地境界線がなんと海!」の家、

詳細はWORKSでまた紹介させていただきます。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • WORKS -事例紹介-
  • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop