Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

「都会の中のオアシス」

2017/06/2605.ガーデン&外構05.屋上09.NDオーナーのライフスタイル20.『TOKYO LOFT STYLE』の家

 

2010年に竣工した、大田区「TOKYO LOFT STYLE」の家。

 

昨年、屋上部分と寝室に繋がるベランダ部分にちょっとした小庭を作り

大分 緑も根付いてきたとの事で見せて頂きました。

ここは、都心部の大田区でありながら敷地面積が110坪くらいある家なので、

庭作りにもこだわって作り込んできましたが、

さらに屋上やベランダ部分にまで癒しのグリーンスペースを増やしてきました。

 

 

オアシス.1

 

オアシス.2

 

オアシス.3

これは2階の寝室から繋がるベランダ部分に作り込まれたグリーンスペース。

池からしたたり落ちてくる水の音がまた涼しげで、

寝室に居てもかすかに聞こえてくるその音は、都会の中のオアシスの様。

 

一年ちょっとで、こんなに緑が自然に育ってきてます。

 

日射しが強い屋上部分なので、すべて自動灌水装置が水やりをしてくれるようです。

 

 

 

 

 

オアシス.4

この家のエントランスアプローチ。

 

大きなジャカランダの木をくぐり、水盤を飛び石で渡って玄関まで入っていきます。

とてもワクワクとドラマチックな演出でアプローチされます。

 

 

 

 

オアシス.5

途中の、バラガンピンクの壁も印象的。

「アパガンサス」も綺麗に色付いていました。

 

 

 

オアシス.6

最近では、かなり見間違うくらいに良くできた人工芝も出ていますが、

やはり、手を掛けれれば自然芝の方が良いですよね。

ここにも、しっかり自動灌水装置が設置されています。

 

 

 

オアシス.8

犬も伸び伸び、、

 

庭には温水シャワーも用意してあるので、温かい時期はわんこ達を庭で洗えます。

そして、なんとここの家のわんこ達はタオルを敷いてあげると、

お風呂の後は自分達で勝手にカラダを拭くようです。(笑)

 

 

 

この家、インテリアデザインは「LOFT STYLE」でかなり極め込んでいますが、

それとは相反した感じの癒しのグリーンスペース。

都会の中のオアシス、なんて言葉がぴったりハマリそう〜 そんなお宅です。

 

 

 

  • WORKS -事例紹介-
  • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop