Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

「無垢フローリングが良い、、は昔の話し」

2017/06/3002.床材・フローリング20.『casa brooklyn』の家

 

よく昔は、床に20ミリの無垢のフローリングを使って、、、などとその素材の

厚さを誇らしげに語ったりもしたものです。

新建材のフローリングよりも、見た目の質感も温かさも感じるのが無垢材の良さです。

 

しかし昨今、床暖房の一般的な普及で、無垢材はほとんど使われなくなってきました。

質感の良い無垢材でも、床暖房の熱によって反りや隙間など木の動きが出てしまう。

かといって、床暖房の普及と共に出てきた、

いわゆるメーカー押しの「床暖房専用フローリング」では、価格も高い割に良い素材の

ものが選べず、なかなか選択の巾が限られていたところに、

最近では、複合フローリング(エンジニアフローリング)で、あらゆる樹種を扱っている

メーカーも出てきました。

 

ネイチャーデコールで作る家で、床暖房があるところはほとんどが、

その複合フローリングを使用しています。

 

 

複合フローリング.1

 

 

フローリングの断面とスペックはこの写真の通りです。

 

表面には4㎜の無垢材を使い、合板が芯材となっているため、

大量生産の新建材フローリングとは全く異なり、

無垢感・木質感の仕上がりでありながら、床暖房でも木が動くことなく安心して

使用出来ます。

 

また、あらゆる樹種の中から選べるのも最大の魅力であることと、

複合フローリングのため、フローリングの板巾も180㎜〜220㎜といった

存在感のある太い巾で仕上げる事が出来る事もメリットです。

 

 

 

 

 

 

○先日竣工した「casa brooklyn」の家の事例でも、この複合フローリングを使用してます。

複合フローリング.2

 

複合フローリング.3

板巾190ミリの巾の広いヨーロピアンオークで、

ダーク色〜グレー色を基調とし、経年した風合いを表現した床材です。

 

こうして仕上がりを見ると、とても4ミリの表面無垢材には見えませんよね。

 

無垢材と比較しても、決して安価な素材ではないのですが、

あらゆるメリットを考え、この複合フローリングは今後益々、定番化していきそうです。

 

 

  • WORKS -事例紹介-
  • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop