Don't think. F E E L ! 大浦比呂志の五感で感じる暮らし

ネイチャーデコール主宰 建築デザイナー大浦比呂志のこだわりの世界観を、建築、インテリアの事例やライフスタイルにスポットをあてながら紹介して参ります。

「家とインテリアの特集取材」

2018/11/1811.ネイチャーデコール11.メディア20.『海外生活経験をベースに』

 

皆さん こんにちは

ネイチャーデコールの大浦比呂志です。

なんと一ヶ月以上もこのブログから離れていました。。

そうこうしているうちに、今年もあと僅か、一年なんてあっという間ですね〜

 

さて、今日は僕の家のすぐ近く、先日お引き渡し後の一年点検を終えたばかりのお宅で

雑誌の取材&撮影があったので少しだけ顔を出してきました。

 

山中.1

晴天にも恵まれ、青空とピカピカの日射しのもと気持ちもあがる撮影風景でした。

いつも、綺麗にされているこのお宅、

やはり、見所も満載のようです。

今回は、「いい住宅と個性的で素敵なインテリアがマッチすれば

最高に居心地のいい家ができあがります。家とともにインテリアにフォーカスした特集」

そんなテーマで、このお宅が取り上げられていきます。

 

 

 

 

 

 

山中.2

 

 

山中.4-1

ご家族の、温かく仲睦まじい姿が、写真からも感じとれます。

 

本来は家とインテリアの特集の筈が、ご主人自慢の外のテラスにまで広がり、

まさにいつも僕が提唱している、家だけではなくそこにインテリアとガーデンを

統一コンセプトで創りあげていくことで、その家のカラーがよりオリジナリティとなる、

そんな一部が切り取られたようです。

 

 

 

 

山中.4

 

 

山中.5

 

編集も、ライターも、写真も女性ばかりのスタッフ構成で白熱した取材でした。

 

自然素材で構成された家は、どんなインテリアでも受け入れる包容力があります。

オーナーの持ち込み家具の中には、少しモダンでデザインされたものが流行った時代の家具、

そんな昔の家具と、今の気分でコーディネートした家具が

なんの違和感もなくこの家には融け込んでいます。

そういった点もひっくるめて、居心地の良さが出来上がっていくんですね。

 

 

この本の発売は来年早々ですが今から楽しみです〜

 

 

大浦比呂志(ネイチャーデコール主宰)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • WORKS -事例紹介-
  • FAVORITE COLLECTION -写真紹介-

最新記事


pagetop